最上もがさん登場!「インターネットと人権・オンラインフォーラム」開催


近年、SNSの普及に伴い、その匿名性・情報発信の容易さから、個人の名誉やプライバシーを侵害したり、差別を助長する表現を掲載したりするなど、人権に関わる様々な問題が発生している。SNS利用者層を始めとした全国全年齢層にわたる全ての人々の人権感覚を培い、人権尊重思想の高揚を図ることを目的に、「インターネットと人権・オンラインフォーラム」を開催する。

専門家がインターネットと人権を詳しく解説

今回のフォーラムでは、今SNS上でどのような問題が発生しているのか、事例や対策を含めて専門家により解説。

一般財団法人インターネット協会主幹研究員の大久保貴世さん、一般財団法人インターネット協会インターネット利用アドバイザーの大久保真紀さんによる「プライバシー侵害を始めとした人権侵害について」をテーマにした基調講演や、NPO法人奈良地域の学び推進機構理事、京都府警察ネット安心アドバイザーの石川千明さんによる「子どもたちを守るために」と、Twitter Japan公共政策マネージャーの清水愛子さんによる「SNSトラブル対策:Twitter Japan株式会社の取組」の2つの基調報告が行われる。


また、パネルディスカッション・質疑応答には、大久保貴世さん、大久保真紀さん、石川千明さん、清水愛子さん全員が登場。ゲストパネリストとして、タレントの最上もがさんが登壇する。

オンラインで無料配信

配信日時は、10月30日(土)午後2時~午後4時20分を予定。YouTube LIVEにて、オンライン(リアルタイム)配信される。事前申込不要で参加も無料となっている。

「インターネットと人権・オンラインフォーラム」で、人権について考える時間をつくってみては。

画像をもっと見る

  • 10/26 15:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます