もう失敗しない!彼を満足させるキステクニック4選

拡大画像を見る

彼氏ができたら誰しも通ることになるのが、もちろんキスをすることです。女性の場合は相手からキスを受けるケースが多いかもしれませんが、たまには自分からリードするのもいいでしょう。
そのときにどうすればいいのか、詳しくご紹介します。


口元のケアは忘れずに

大前提として大事なのは、口元をケアしておくことです。いつも唇がカサカサになっていたり、口が臭う方は注意が必要です。
どんなにキスのテクニックがあったとしても、それだけで相手を幻滅させます。まずは口元のケアから始めてみましょう。


歯と歯をぶつけないように

キスをするときは、相手に不快感を与えないように努力しないといけません。たとえばよくあるのが、勢いあまってお互いの歯がぶつかってしまうかも。
これではお互いに嫌な気持ちになってしまうので、そうならないように意識することが大切です。あまり力まずに、かつゆっくりキスをしましょう。そうすればぶつかることはありませんよ。


唇はあまり突き出さない

よくマンガやアニメなどのキスシーンで、唇を突き出している場合もありますよね。それを彼とのキスで真似するのは、決しておすすめしません。
なぜなら、唇が触れたときの感触が全然違ってくるからです。相手に満足してもらいたいなら、できるだけ唇全体が相手に優しく密着するようにしましょう。


口元以外も意識する

キスといえばどうしても口元だけを意識しがちになるでしょう。しかし、それだけでは本当の意味で相手を満足させることなんてできません。
大切なのは、口元以外も同時に意識すること。たとえば手を相手の首元にまわしたり、上目遣いをしながらキスをするなど、やれることは意外とたくさんあります。
少しの工夫で一気にキスは盛り上がるので、よく覚えておいてくださいね。

いかがでしょうか?どれも彼を満足させるのに大事な要素ばかりです。
すべてマスターすれば、彼とさらにラブラブな関係になれるかもしれませんよ。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/26 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます