『ぬきたし』ニコ生特番、森咲智美の”女部田郁子コスプレ”に「再現度やば」の声

拡大画像を見る

コミック配信サービス『まんが王国』は、「ニコニコ生放送」にて、マヂカルラブリー野田クリスタル、グラビアアイドルの森咲智美、お笑い芸人のカラタチが出演する生放送番組『「ぬきたし」2巻発売記念・野田クリぬきたしパーティー』を2021年10月16日に放送した。 


『まんが王国』では、美少女ゲームブランド「Qruppo」の人気ゲームをコミカライズした「ぬきたし-抜きゲーみたいな島に住んでるわたしはどうすりゃいいですか?-」が大好評連載中。このたび、電子単行本版2巻の配信を記念し、「ニコニコ生放送」にて「ぬきたし」愛を語る番組を放送した。


2020年のM-1グランプリ王者であり、自ら「ぬきたし」ファンを公言するマヂカルラブリー野田クリスタルと、日本一エロすぎるグラビアアイドルと話題の森咲智美、そして進行役としてカラタチの大山和也、前田壮太が出演。番組は2部構成となっており、第1部は、「野田クリスタルが『ぬきたし』の魅力を語る」という内容で、無料配信にてお送りした。第2部ではなんと森咲智美が「ぬきたし」キャラクター・女部田郁子(おなぶたいくこ)のコスプレで登場!過激な競技に挑戦した。第2部の視聴は『まんが王国』で配信される電子コミック「ぬきたし-抜きゲーみたいな島に住んでるわたしはどうすりゃいいですか?-」2巻を購入した方に発行されるシリアルコードが必要だ。(2021年10月28日までの購入が対象)。


いよいよ始まった生放送第1部、出演者は学生服のような衣装で登場。「ぬきたし」という漫画の魅力を広めるため、魅力を語り尽くす。本番組を放送するにあたり、出演者にはスタッフから事前に過激な表現に対する注意事項が伝えられていたようで、野田は「(番組側が言うから従っているだけで)俺がビビッてるわけじゃねえからな!」と、大人の事情についても明かした。


「ぬきたし」という作品については、野田はもちろん、カラタチの大山は原作ゲームプレイ済みで漫画も読んでおり、森咲とカラタチ前田は何も知らない状態とのこと。「ぬきたし-抜きゲーみたいな島に住んでるわたしはどうすりゃいいですか?-」とは、ゲームを原作にコミカライズしたバトルファンタジー(?)作品で、とってもエロ面白い漫画。「ぬきたし」の魅力を語るべく、『まんが王国』で無料配信されている第1話を見ながら説明していく。3ページ読み進めただけで、森咲さんもさっそく物語の過激な世界観に驚きが隠せない様子。 


野田によるイチオシのシーンのプレゼンでは1話の印象的なシーン「SSによるギロチン」を紹介。 野田がその場で実演するとコメントも大盛り上がりを見せた。第1部からすでに放送ギリギリのワードが飛び交うスタジオと視聴者コメント。 エロくて笑える番組本編はタイムシフトで楽しんでほしい。また、 番組内では「ぬきたし」に関する最新情報として、 集英社の月刊漫画誌ウルトラジャンプでの連載決定や、 紙単行本発売についても発表された。


シリアルコードをお持ちの方のみ視聴できる第2部は、 森咲の生着替えからスタート!手持ちのスマートフォンカメラでパーテーションを覗き込む野田。


着替え終わった森咲は、 「水乃月学園風紀委員会SS」一番隊隊長・女部田郁子のコスプレ姿で登場。視聴者からは雄叫びや「エッッッッッッッロ」「これは再現度やば」などのコメントが寄せられた。


そして第2部のメイン企画、 「ぬきたし」単行本1巻に収録されている「体イク祭」を番組オリジナル競技で開催。


ひとつめの競技「騎乗位腰振りバトル」では、 腰に歩数計を付けてバランスボールに乗った状態で腰を振り、 30秒間のカウント数を競う。 ここでも野田の手持ちカメラが登場。荒い息遣いで上下に腰を振る森咲をローアングルから映していく。


その他にも「森咲チャレンジ・棒起こし」など、 過激な競技が盛りだくさん。 気になる勝負のゆくえは番組本編にて。こうして約2時間に渡る生放送が終了。 10月31日(日)までタイムシフト公開中なので、 是非ご覧いただきたい。 



タイムシフトURL(第1部無料公開中): https://live.nicovideo.jp/watch/lv333704312(外部サイト)
※2021年10月31日(日)23:59まで



関連リンク

  • 10/26 14:28
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます