西山茉希の“顔面げっそり”ショットに心配の声「沢山食べて」「頑張りすぎ」

拡大画像を見る

 モデルの西山茉希(35)が26日までにインスタグラムを更新。真っ赤なジャージ姿や家事に勤しむ姿を公開した。

 この日、西山は「ジャージ愛してる選手権。体操着みたいに西山刺繍入れようかな」とコメントし、真っ赤なジャージにあずき色のパーカを合わせた私服姿を公開。さらに「#着ない服をアイロンかける #汚してない部屋を片づける #増やしてない洗濯物が終わる #igスタイラーが協力してくれてる」とつづり、家事をしている動画もアップした。

 西山のプライベート感がある投稿に、ファンからは「西山刺繍入れたら売れそう」「まきかあさんお疲れ様でーす!雨だと家の事やるにも気が重いですよね まきちゃんに元気玉おくりまーーーす」「いいかお~~かわいい!」「茉希ちゃん家事お疲れ様ー!」「おしゃれなジャージ作って欲しい」とさまざまな反響が寄せられているが……。

「今回の写真は自宅で撮影されたようで、かなり自然体でラフな雰囲気ですが、頬がこけているようにも見えることから“細い 少し心配 沢山食べてください”“痩せました? 頑張りすぎないように…”といった声があがっています。西山は18日の投稿で、パーカをワンピース風に着こなして美脚をあらわにしたショットを公開していましたが、その際にもネットで“足細すぎ”、“頬がこけてる”との指摘がありました。

 ただ、西山は以前の投稿で“薬を問われ、アル中だと言われ、摂食障害や病気だと憶測を届けられても。この身体と心は、山あり谷ありな人生に付き合ってくれている”と体型についてさまざまな憶測があると明かしており、健康には問題がないのかもしれません」(女性誌ライター)

■西山茉希、美脚ショット公開も心配の声相次ぐ

インスタグラムでは野菜や肉、魚をふんだんに使ったさまざまな手料理写真を公開している西山。健康的な食生活によって、抜群のスタイルを維持しているのかもしれない。

*画像は西山茉希のインスタグラムアカウント『@maki.nshiyama50』より

関連リンク

  • 10/26 14:18
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます