種牡馬ベルシャザールが東北牧場へ移動 2013年ジャパンカップダート覇者

拡大画像を見る

 種牡馬ベルシャザール(牡13)は、北海道のブリーダーズスタリオンステーションから、青森県の東北牧場(フォレブルー)に移動となる。

 ベルシャザールは父キングカメハメハ、母マルカキャンディ、その父サンデーサイレンスという血統。通算成績は18戦6勝。

 2010年10月にデビューし、スプリングSで2着、日本ダービーで3着などクラシック戦線で活躍したが、4歳時に骨折し、長期休養を余儀なくされた。

 復帰後はダート路線に転向。2013年の1600万・オープン特別を勝って武蔵野Sで重賞初制覇を飾ると、その勢いのままジャパンCダートも制して、最優秀ダート馬に選出された。

 その後、2014年のフェブラリーSで3着に入ったあとドバイワールドCに挑戦。結果は11着に終わり、帰国後は放牧に出されていたが、右後肢の浅趾屈腱離脱のため引退した。

 2014年から社台SSでスタッドイン。2016年からブリーダーズSSでけい養されていた。

関連リンク

  • 10/26 12:30
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます