ユーチューバー・てんちむが海外で美バスト披露、過去には無人島でマッパ寸前に!?

拡大画像を見る

 ユーチューバーの"てんちむ"こと橋本甜歌が、10月19日までに自身のインスタグラムを更新。「カヌー漕いでアマゾン奥地へ」と、海外での生活を公開した。 投稿された画像には、青空の下微笑むショットや、少し日焼けしたように見えるてんちむの姿があり、ファンからは、「日焼けしてる、てんちむもかわいい」「ナイスボディたまらん」と、コメントが届き、大反響のようだ。 しかし、てんちむは過去に、この画像以上のサバイバル生活を送っていたことがあるとか。YouTubeライターが言う。「てんちむは昨年10月、胸を人工的に大きくさせていた事実を隠してバストアップ製品をプロデュースしていたことがバレ、大炎上。親友の格闘家・朝倉未来に言い渡された禊企画『シバターと無人島に島流しされた』にて、格闘家で炎上系ユーチューバーのシバターとともに家作りや火おこし、魚釣りなど無人島生活を送ることとなりました。最後にはドラム缶のお風呂に入るシーンがあり、そこでシバターに服を脱がされ、水着姿に。そのまま入ろうとするてんちむにシバターはマッパで入ることを要求。結局、水着を脱ぐことはありませんでしたが、巨胸手術を隠していたことによる禊動画のはずが、てんちむの美バストを拝めるまさかの神回に。この動画がきっかけとなり、炎上後の誹謗中傷から一転、視聴者がてんちむを応援するように風向きが変わりました」 その後、YouTube活動と並行し、銀座のクラブやショーパブで働いて4億円にものぼる損害賠償金を返済し、見事復活を遂げたてんちむ。無人島でのサバイバルな経験が、ビジネス魂に火をつけたのかもしれない。(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 10/26 12:29
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます