食べるのをためらうかわいさ 『ヤンキーカレー』の真ん中に鎮座するのは?

拡大画像を見る

真っ白な羽毛に包まれた、むっちりとした丸いフォルム…その愛らしい風貌から『雪の妖精』とも呼ばれている、北海道の野鳥・シマエナガ。

Twitterアカウント『ぼく、シマエナガ。』(@daily_simaenaga)では、そんなシマエナガを『ヤンキー』に見立てて作った料理が数多く公開されています。

新たに公開されたのは、『ヤンキーカレー』。付け合わせにも、注目です!

お皿の真ん中に鎮座するのは、ヤンキー風のシマエナガ!

ヤンキーの特徴ともいえる髪型は、ウインナーやエビフライで表現されています。

そして、忘れてはいけないのが、付け合わせである『らっきょう』の存在。

カレー皿の後ろで、控えめに主張しているらっきょうをよく見てみると…。

こちらもシマエナガ!

カレーに負けず劣らずのかわいらしさに、食べるのをちゅうちょしてしまいます…。

カレーもカレーで、食べるには真ん中に居座るシマエナガを崩さなければならず、悩ましいところ。

ヤンキーカレーとらっきょうは、「かわいい」「完璧」「かわいすぎて、食べ終わるまでに時間がかかりそう」とコメントが寄せられるなど、今回も多くの人を夢中にさせています。

また、中には「マネしたい!」といった声も。

自分のためにはもちろん、来客用にこのカレーを披露したら、喜ばれること間違いなしでしょう。

しかし、コメントにもあるように、かわいすぎて食べ終えるのに、相当な時間がかかりそうです…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @daily_simaenaga

関連リンク

  • 10/26 12:04
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます