『未来』(湊かなえ 著)重版決定、乃木坂46 高山一実コメント入り新帯で展開

拡大画像を見る

『告白』の衝撃から10年――

湊かなえデビュー10周年記念作品として刊行された小説『未来』の文庫判が、 大好評につき重版が決定した。


それを記念し、 重版分より、 湊かなえのファンを公言している乃木坂46高山一実がコメントした新帯にて全国書店へ展開される。


ある日突然届いた一通の手紙──。 送り主は「未来の自分」だという。

【あらすじ】

「こんにちは、 章子。 わたしは20年後のあなた、 30歳の章子です。 あなたはきっと、 これはだれかのいたずらではないかと思っているはず。 だけど、 これは本物の未来からの手紙なのです」

ある日突然、 少女に届いた一通の手紙──。 家にも学校にも居場所のない、 追い詰められた子どもたちに待つ未来とは!? デビュー作『告白』から10年、 湊ワールドの集大成となる長編ミステリー、 待望の文庫化!!

関連リンク

  • 10/26 12:12
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます