女子に「ウザッ」と思われてしまう深夜のLINE9パターン

寂しい夜にタイミングよくLINEが送られてくると嬉しいもの。ですが、タイミングを外したり、内容がひとりよがりだったりすると、ただの「面倒なLINE」になってしまいます。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子に『ウザッ』と思われてしまう深夜のLINE9パターン」をご紹介します。

【1】「何してる?」など目的のはっきりしないLINE
「何かしてたらなんなの? どう返事していいかわからない」(20代女性)など、深夜に目的の曖昧なLINEを送ると、対応に困る女性もいるようです。何か話したいことがあるなら、一通目からその内容がわかるようにしたほうがいいでしょう。

【2】「今から遊ぼうよ」など時間的に不可能なLINE
「こんな遅い時間から? 非常識!」(20代女性)など、遊びに誘うには時間的に問題があるようです。普段から夜遊びをする仲間なら別ですが、女友達を突然夜遊びに誘うと常識を疑われてしまうので、慎んだほうがいいでしょう。

【3】「最近仕事が忙しい」などグチばかりのLINE
「あー、うるさい! わざわざ夜中に言うこと?」(20代女性)など、深夜にグチばかり聞かされると、気を使って励まし続けることに疲れイライラする女性も多いようです。グチを聞いてもらいたいなら、前もって「相談に乗ってほしい」などの打診が必要でしょう。

【4】「彼女が冷たい」など恋愛相談LINE
「あんたにとっては大事かもしれないけど…正直迷惑(苦笑)」(20代女性)など、眠い時間に面白くもない恋愛相談LINEを受け取ると、迷惑に感じる女性もいるようです。深夜に恋愛相談したい場合は、共感してくれそうな男友達にしてはいかがでしょうか。

【5】「落ち込んでて…」などテンションの低いLINE
「こっちまでブルーになる。寝る前にやめてよ」(20代女性)など、落ち込んだテンションのLINEが来ると、自分までテンションが下がってしまい、イヤな気持ちになる女性もいるようです。好感度を維持したいなら、あまり長々とLINEを続けず、「話したらすっきりした」と早めに切り上げたほうがいいでしょう。

【6】「ベロンベロンでーす」など明らかに酔った勢いのLINE
「どうせこのLINEのことも覚えてないんじゃない?」(20代女性)など、明らかに酔った状態でLINEを送ると、返事をする気が失せる女性もいるようです。自分が楽しい気分でも、相手はベッドの中かもしれません。酔った状態でも相手の状況を考えましょう。

【7】「かまってー」など暇つぶし目的のLINE
「何でこんな夜中に…いい加減にしてよ」(20代女性)など、昼間ならまだしも、深夜に暇つぶしに付き合わされるのは御免!と感じる女性もいるようです。せめて笑える写真を添えたりして、相手に暇つぶしと感じさせない努力が必要でしょう。

【8】「誰か紹介して」など今でなくてもいい内容のLINE
「それ、今言わなくてもいいでしょ(苦笑)」(20代女性)など、特に急ぎの内容でもないLINEを深夜に送ると、うんざりされてしまうこともあるようです。相手が受ける心象も考えて、翌朝に送ってはいかがでしょうか。

【9】「電話しない?」など返事次第で長くなりそうなLINE
「うわー、絶対長くなるよね。眠いときは無視しちゃいそう」(20代女性)など、長くなることが予想できるLINEは、その面倒くささから敬遠されることが多いようです。「○分だけ電話できない?」などと時間を区切れば、付き合ってもらえる可能性が増すかもしれません。

ほかにも「深夜のこんなLINEが面倒臭がられる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/26 12:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます