浜辺美波を収録中に超イラつかせていた不満の元とは!?

 女優の浜辺美波が、その可愛らしいビジュアルにそぐわない不満ポイントに悩まされてしまい、怒りを爆発させていたようだ。

 10月25日放送のバラエティ番組「霜降りミキXIT」(TBS系)では前週に引き続き、浜辺の苦手なことトップ3を発表。1位は「全ての運動」で、小さいころからあまり運動をしたことがなく、「人に見られるのもイヤなんですよ。人前でする運動が一番嫌い」とのことだった。

 なかでも球技と団体協力プレーが嫌いで、バスケットボールは最悪だとか。ここで番組では浜辺の運動神経チェックを実施。まずは「閉眼片足立ち」でバランス感覚をチェックすることとなった。

「20代女子の平均は19秒で、浜辺は『収録終わるくらいイケると思う』と自信満々。いざスタートすると『あ、イケるやつだ』と余裕の表情を見せていましたが、開始13秒くらいで軽く咳ばらいが出てしまい、反射的に口を両手で押さえて『あ、(ヤ)バイ』と焦ることに。これで大きくバランスを崩すもなんとか24秒まで耐えていました」(テレビ誌ライター)

 苦笑いの浜辺は「あのぉ、痰が絡んだなと思って『うん』とやろうとしたら」と状況を説明。どうやらノドの不調で思わず咳払いしてしまったことが原因だったようだ。


 そのまま番組は進行し、終盤では今一番やりたいこととして、ゲームセンター体験に挑戦。浜辺はそもそもゲームセンターに行ったことがないそうで、「パンチングマシンやってみたくて」との希望を口にしていた。

 その流れでミキ・昴生との仮想デートに挑んだ浜辺。昴生はパンチングマシンのコツとして「声出して叩いたらめっちゃポイント上がる」「ストレスとか思いっきり吐き出して、腹立つこととかさ」とアドバイスした。するとここで浜辺が、この収録中に抱いていた不満を爆発させたというのである。

「浜辺はパンチングマシンに向かうと『さっきから何かノドにからまってる!』と叫びながらパンチ。ただそのパンチ力は女性の平均41kgを大きく下回る23kgでした。そして二回目の挑戦では『前髪伸びるの早い!』と絶叫。すると今度は30kgまで記録が伸び、前髪の伸びる速さが彼女をイラつかせていたことが判明したのです」(前出・テレビ誌ライター)

 どうやら浜辺にとってはトークを邪魔する痰よりも、前髪のほうがはるかにイラつく原因となっていたようだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/26 11:21
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます