日向坂46齊藤京子、理想の男性はアニマル浜口だって!?

 日向坂46の齊藤京子が意外な男性を理想のタイプにしていた? その告白にファンも驚きを隠せなかったのではないだろうか。

 齊藤は10月23日放送の「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)にゲスト出演。冠番組の「キョコロヒー」(同)で共演するヒコロヒーと共に、恋愛にまつわる再現VTRを鑑賞だ。

 番組では、相手によって対応を変える「万能型臨機応変あざと男子」の生態を紹介。小関裕太の演じるあざと男子が先輩、同期、後輩の女性それぞれに対して異なるあざとさを発揮する内容のVTRが流されていた。

「ここで番組MCの山里亮太は『京子ちゃん、刺さったタイプいた?』と質問。齊藤はどれも刺さらなかったと前置きしつつ、強いて言うなら先輩女性に対して甘えた態度を取るタイプが『もし付き合ってたとしたら優しいし、キュンとくるかな』と語っていました」(テレビ誌ライター)

 続けて山里は、齊藤とヒコロヒーに理想の男性像を質問。ヒコロヒーは他の番組でも公言している井上順の名前を挙げ、「スラっとしてて包容力がありそう」と説明だ。一方で齊藤は「超一途みたいな、他の女性には興味ないくらいの人が好きです」と明かしていた。


 そんな齊藤に対して田中みな実が「彼氏ができたらずっと一緒にいたいですか?」と訊ねると、齊藤は「ずっと二人でいたいですね、死ぬまで」と強い言葉で肯定。驚いた田中は「毎日ずっと京子京子京子って、好きだよ~、愛してるよ京子ってずっと言われるんだよ」と茶化していた。

「その言葉を受けて山里が『それもうアニマル浜口さんだよ! 京子、京子、京子!』との茶々を入れると、齊藤は『そう言われたいです。毎日、好きとか愛しているとか言われたい』と即答。アニマル浜口という例をそのまま受け入れていたのです」(前出・テレビ誌ライター。

 どうやら本気で齊藤と付き合いたい男子は、毎日いつでも「京子!京子!京子!」と絶叫し続ける一途な愛情を示す必要があるのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/26 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます