総選挙特番「大本命」!『news zero』有働由美子が明かした「男の二股修羅場」での「神アドリブ」力!

拡大画像を見る

 10月31日に、第49回衆議院議員総選挙が行われる。国の行方が決まる選挙ということで、テレビ各局で選挙特番が放送されるが、中でも『newszero』の派生番組『zero選挙』(日本テレビ系)に注目したくなるイベントが、10月18日に放送された同局の『しゃべくり007』で発生したという。

「『zero』のメインキャスターで元NHKアナの有働由美子アナウンサー(52)が、『しゃべくり』にゲスト出演。知られざるプロフィールを掘り下げたんですが、そこで、有働の元カレに関する修羅場話が出てきたんです。それを聞いていると、巧みなアドリブ力と土壇場での度胸という、アナウンサーに絶対不可欠だと思われる要素を有働が備えていることが、強く伝わってきたんです」(女性誌記者)

 有働アナは独身だが複数の男性との交際は経験しており、「強くてしっかりした人」がタイプ。しかし、そういうタイプの男性は「私だけじゃない人にも行くわけですよ……」と、過去に浮気されていたことをカミングアウトし、くりぃむしちゅー・上田晋也(51)の「そういう人が多かったんですか?」「実際、修羅場とかありました? 浮気の現場見ちゃったとか」という質問に「3回くらい同じパターンがあるんです」と驚きの告白。

「有働アナによると、まず“あなたNHKの有働さんよね、あいつと付き合っているの?なんでメールしているの?ことによっては出します”という電話が、恋人の浮気相手の女性からかかってくるといいます。この逆上した相手女性の“出します”という言葉から“文春とかに売られる!”と感じた有働アナは女性に対応するわけですが、これがあまりに巧みで、さすがというほかないんですよね……」(前同)

■アドリブ力と胆力を改めて再認識

 有働アナは、自身が浮気をされていたにもかかわらず、そうした動揺を表すことなく、電話の相手の女性に、

「あ、もしかして! 実は聞いてました。その方(※交際相手の男)にすごい憧れてアタックのメールとか送っていたけど『俺にはすごい可愛い彼女がいて』ってノロケ話ばっかり聞かされてて。その方ですか?」

 と相手を持ち上げつつ会話を発展させ、相手女性がその場に同席させていた彼氏に対して、

「すっごい有働さんいい人だから、大事にしてあげなよ? 友達として一緒に飲みに行こうよ」

 というくらいまで「電話で説き伏せます」と解説したのだ。

 そして、怒り心頭の有働アナに交際相手の男が「やっぱり君だ。やり直したい」と後日話してくると、

「必ず“謝罪文”を手紙で書いてきてって言って。7枚ぐらいの謝罪文を書いてもらうんですよ。それを読んで“勝った!”と思って、一切付き合わないです」

 と明かし、上田に「『半沢直樹』(TBS系)の世界観」と驚愕されていた。

「交際相手の浮気が発覚して、急にかかってきた電話に、とっさに相手も浮気した男も両方を持ち上げつつ、修羅場を回避できるアドリブ力はまさに神レベルですよ。それに、最後に男性も成敗する勝ち気ぶりも素晴らしい。

 選挙特番といえば、NHKの『衆院選開票 2021』か、あるいは有働アナと同じくNHK出身の池上彰(71)による『池上彰の選挙ライブ』(テレビ東京系)が、毎回特に話題になりますが、この逸話を聞くと、有働アナの『zero選挙』にがぜん期待が高まります。選挙特番でも、神がかり的なアドリブに期待したいですね」(前出の女性誌記者)

 打倒池上彰の大本命は、同じくNHK出身の有働アナなのかもしれないーー。

関連リンク

  • 10/26 7:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます