洗濯だけじゃない!「柔軟剤」の意外な活用方法

こんにちは。家事コツ研究員のAikoです。

洗濯で使う「柔軟剤」は、実は「静電気防止」&「消臭」&「フレグランス」効果のある便利なスプレーとして日常生活で使うことができるんです♪

今回は、簡単に作れていろいろ使える「柔軟剤スプレー」の作り方&活用方法をご紹介します!

柔軟剤スプレーの作り方

柔軟剤スプレーは、水100mlに対して柔軟剤5mlの割合で混ぜればできます。100均のボトルスプレーに入れて使うと便利ですよ♪

柔軟剤には「静電気防止効果」と「消臭・防臭効果」があると言われています。なので、お掃除や消臭スプレー、ヘアケアブラシ、服の静電気対策などに使えます。では、それぞれの活用方法をご説明します!

①お掃除に活用

柔軟剤には静電気防止効果があるので、柔軟剤スプレーをかけるとホコリや汚れを防ぐことができます。おすすめのお掃除場所は、フローリング、窓、家電製品です。

柔軟剤スプレーでフローリング掃除をやってみた!

フローリングに柔軟剤スプレーをシュッと吹きかけて、

後は、雑巾で拭くだけ♪とっても簡単です。

ワックスのように表面がキラキラ輝く程ではありませんが、柔軟剤スプレーをかけて拭いた所を触ってみるとツヤッとしていて、確かにホコリが付きにくい状態になりました!

柔軟剤スプレーを作り過ぎてしまった時は、たくさん使える窓掃除がおすすめです。窓にホコリやチリ、泥汚れがつきにくくなります。

②消臭&フレグランススプレーとして活用

柔軟剤には「消臭効果」があります。しかも、良い香りがついている柔軟剤も多いので、「消臭&フレグランススプレー」として活用もできるのです。

洗濯しにくい布製の家具に吹きかける!

部屋のカーテンにシュッシュッと柔軟剤スプレーを吹きかけると、匂いを消臭してくれます。おまけに、フワッと柔軟剤の良い香りまでします。焼肉など匂いの強い料理をした後に使えますね。

同じく、洗濯のしにくいソファーやカーペットなどの布系の家具に、消臭&フレグランススプレーとして吹きかけて使うことができます。

③ヘアブラシのお手入れに活用

安くて使いやすいプラスチック製のヘアブラシは、静電気が起こりやすいのがデメリットです。

そこで、柔軟剤の静電気防止効果を活用して、ヘアブラシに柔軟剤スプレーをふきかけます。周りが汚れないように、要らない紙を敷いてからすると作業がしやすくなりますよ♪

ヘアブラシにかけた柔軟剤スプレーが乾いたら使えます。愛用しているクシの静電気が気になっていた方におすすめの方法です。

※もし、肌に合うか心配な方はパッチテストを行ってみてください。柔軟剤スプレーの液を少量、二の腕の内側に塗ってからしばらく様子を見てみましょう。

④セーターの静電気防止に活用

パチパチッと静電気が立ちやすいセーターなどの服には、柔軟剤スプレーを事前にかけておくと、静電気が起こりにくくなります♪

まとめ

柔軟剤スプレーにすると「静電気防止」&「消臭」&「フレグランス」スプレーとして日常生活で大活躍します!少量の柔軟剤でできるので試しに作ってみるのもアリです。

使い勝手が万能なので、ぜひ気になる使い方で柔軟剤スプレーを活用してみてくださいね♪

文・写真/Aiko

関連リンク

  • 10/23 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます