これぞあざとかわいい!男ウケ抜群の【好印象な話し方と仕草】って?♡

拡大画像を見る

 多くのモテ女子にテクニックとして使われているあざとかわいいですが、これが一歩間違えるとぶりっ子や痛い子として反感を持たれてしまうこともあります。
 男女問わずあざとかわいいと好印象を与えるには微妙な駆け引きが必要です。 そこで今回は、あざとかわいい好印象な話し方や仕草をご紹介します。


あざとかわいいとは?

こざかしい、抜け目がない、ずる賢いなど悪いという意味を持ち、悪いイメージで使われる事が多い“あざとい”ですが、最近では、あざといとかわいいという言葉を掛け合わせた造語の“あざとかわいい”は褒め言葉として使われています。
モテ女子とも言われるあざとかわいいですが、その言葉の通り、わざと計算しながらかわいいと思われる仕草や話し方をして男性にかわいいと思われるように駆け引きしている女性のことを指しています。
 ですが、一歩間違えるとぶりっこやわざとらしいと悪いイメージにしかならならず下手すると反感をかってしまう場合もあります。
そのため、嫌われないあざとかわいいを目指すには、周囲からの視線を常に意識しつつ、その絶妙なさじかげんで駆け引き出来る頭の回転の良さや、あざとかわいく魅せるセルフプロデュース力や女子力などが必要です。


あざとかわいい好印象な話し方とは?

 ●『優しい話し方』 動物や子供を見かけた時に話す話し方は普段の声のトーンより高く優しい声になります。 そんな母性を感じさせるような優しい話し方も好印象のポイントです。 ●『無防備さを感じる話し方』眠たそうな時や寝起きといった無防備な状態での話し方もドキッとする男性が多く、普段の話し方とのギャップが魅力的に感じるようです。 ●『ささやき話や特別感を感じる話』 会話中などに不意に距離が近づき、ささやき声で内緒話をされるとドキッとするようです。また、あなたにしか相談できないといった秘密の話を打ち明けることで、相手に自分だけが特別になったように感じさせるのも好感度が高くなるポイントです。
その他にもお酒を飲んだ時のふわふわした話し方などもあざとかわいい話し方として好印象を与えます。 あざとかわいい好印象な仕草とは? ●『定番の笑顔』 自分の話を聞いてくれていることが分かる笑顔は好印象です。 笑顔にも色んな種類がありますが、多くの男性は女性の笑顔に好印象を抱きます。あざとかわいい笑顔には、普通の笑顔の他にはにかんだような笑顔や、チラッと視線を合わせて笑顔をみせるというテクニックも取り入れるのもポイントです。 ●『さりげないボディタッチ』あざとかわいい好印象な仕草、ボディタッチとは、あからさまなボディタッチでは嫌悪感を与えてしまったり、場合によっては逆効果になる事もあるのでNGです。 ツンツンしたり、服の袖を引っ張るなどのさりげないボディタッチが好印象です。 ●『上目遣い』また、会話中は目を見て話し、時折上目遣いを挟む仕草も男性がキュンとする仕草のようです。


まとめ

今回は、あざとかわいい好印象な話し方や仕草をご紹介しましたが、あざとかわいいを目指すには好印象なメイクやファッションなどの外見磨きや、雰囲気をつくるなど手段はさまざまです。 効果的なあざとかわいい話し方や仕草を極めてモテ女子を目指してみて下さいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/26 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます