日テレ岩田絵里奈、「CAコス」“下半身デルタゾーン”映像にファン悶絶!

拡大画像を見る

 日本テレビの岩田絵里奈アナが、10月18日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」に出演。キャビンアテンダントのコスプレで下半身の“デルタゾーン”を披露し、ファンを騒然とさせた。

 この日、番組では“まさかの乗り物SP”といったテーマで、机の下に置ける変形電動バイクを紹介。岩田アナはCAのコスプレでトランクを引いて登場すると、なんとそのトランクが電動バイクに大変身。スタジオからは「おおっ!」と驚きの声が上がったのだった。

「一方で、その変形バイク以上に男性ファンの視線を集めたのが、岩田アナの“デルタゾーン”。彼女は紺色の膝上丈のスカートを穿いており、スタジオの椅子に座っている際、カメラが真正面からその姿を捉えていたんです」(テレビウオッチャー)

 ネット上では“わかっていてあえてやっている?”という疑問を投げかけた後に〈あんなミニで座ったら凝視してしまうのは当たり前です〉と続けたものや〈電動バイクなんかよりも岩田アナの下半身に目が釘付けになったわ。罪な女子アナだな笑〉〈それにしても、本当にこんなCAさんいそうだな~。ほっそりとした美脚にも完全にヤラれたわ〉などと大興奮の声が飛び交っていた。

 デルタゾーンの奥の奥まで確認することはできなかったようだが、ふだんはロングスカートを着用することが多い岩田アナだけに、ファンにとってはたまらないCAコスになったようだ。

 (ケン高田)

関連リンク

  • 10/26 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます