ローソンの新作スイーツ『どらショート』がスイーツの常識をくつがえす

拡大画像を見る

毎回新作が楽しみなローソンのUchiCafeシリーズですが、今回もまた斬新なスイーツが発売されていました。

その名も『どらショート 苺果肉ソース入り』です。

『どらもっち』など、どや焼きをベースにしたスイーツはこれまでも登場していましたが、ついに『どら焼き』と『ショートケーキ』が合体してしまったようです。

この2つをコラボさせてしまうという発想と、インパクト抜群の見た目から、もうこれは食べてみるしかありません。

ということで、どんな味だったのか詳しくレポートしていきます。

もちもちふわふわで幸せしかないスイーツ

パッケージを開けてみると、どら焼き生地から生クリームが溢れまくった『どらショート』が出てきました。

このボリューム満点の生クリーム部分には、スポンジが入っているのか気になります。

では半分に切ってみましょう。

なんとスポンジはなく、生クリームだけがぎっしり詰まっていました。

これはもう、見ているだけで幸せになれるビジュアルですね。

生クリームの下には苺果肉ソースが入っています。

手に持ってみた方が、このボリューム感が伝わるでしょうか。

厚みがすごいですね。

ショートケーキ要素もあるので、フォークで食べようかと準備していましたが、どら焼き生地がもちもちで切りづらかったので、このまま手で持ってガブリと食べてみました。

めいっぱい詰め込まれた生クリームは、ボリュームはあるもののふわっと軽く、甘過ぎないためどんどん食べ進められます。

苺果肉ソースがいい感じのアクセントになっていました。

どら焼き生地もモチモチで間違いないおいしさです。

どら焼きに生クリームが入っているスイーツはよくありますが、これほど生クリームがたっぷり詰まったスイーツはなかなかお目にかかれないでしょう。

至福のスイーツタイムを送れること間違いなしなので、店頭で見かけた際はぜひ手に取ってみてくださいね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/26 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます