新垣結衣、初の共演者とペアルック 特別な時間も明かす

【モデルプレス=2021/10/26】女優の新垣結衣が出演する新テレビCM「今年も雪のようなくちどけを。」篇が、26日から放送される。

◆新垣結衣、可愛らしい“メルティベア”に感激

新垣が同ブランドの広告キャラクターに起用され、2021年で11年目の冬。毎年冬の到来を感じさせるCMだが、2021年は新垣にとって、同シリーズ初の共演者が登場する。

なんと、新垣とペアルック。新垣も思わず、「クオリティが素晴らしいなと思いながら、感激しておりました」と語るほど。メイキング映像に収録されている、撮影の合間に共演者と戯れている新垣にも注目だ。

新垣が体現する、ゆったりと流れる時間の中で、雪のようにくちどけを味わう幸福感。そんな贅沢で満ち足りた世界感を新垣の顔のアップ中心の絵作りで表現。加えて、同シリーズ初の共演者となる可愛らしい“メルティベア”が初登場する。

◆新垣結衣、撮影の合間も“メルティベア”と戯れる

スタジオに入るやいなや、ウインドウベンチに座り、窓の外を眺め微笑む新垣。降る雪を見て、冬の到来を待ちわびているかの様子を見せた。撮影の合間には、メルティベアと戯れる姿が印象的で、終始和やかな雰囲気で撮影が行われた。メルティベアへの「好きでしょ?」「とくべつだよ」のセリフや、口にそっと運ぶ動きなど、本人の写りを随時モニターでチェックしながら、撮影の合間に何度も練習を繰り返していた。

◆新垣結衣、自身にとって特別な時間明かす

新垣は、今回のCMでも印象的な「とくべつだよ」のセリフにちなんで、「新垣さんにとって“とくべつな時間”を教えてください」と聞かれると、「陽が沈む頃のマジックアワーっていうんですか。空の色がどんどん変わっていく時間は、いつ見てもただボーっとしているだけなのに、気持ちが動くというか…あの時間はとても“とくべつな時間”だなと思います」と回答。

続けて「いい気分というか、ほんとにじんわりする気持ち、ただボーっとしているだけでも、有意義なボーっとした時間だったなって思えたりする」と語った。(modelpress編集部)

◆新垣結衣、コメント

― 2021年は同シリーズ11年目のCM撮影ですが、いかがでしたか?

もう、すっかり…風物詩ですね。私の中でこの撮影が始まると、冬が来るって思いますし、テレビでCMが流れ始めると、「冬が来たなって思う」と、周りの人にも言われるので、まさか11年も続くとは思っていませんでした。今年は3年ぶりのショコラ・いちご・抹茶のCMということで、久しぶりに原点に戻ったような気持ちにもなりました。

― 今回のCMでは「メルティベア」との共演でした。共演した感想を教えてください。

衣装も含めて、全て手作りなんですよね。この衣装もお気づきですか?おそろい!すごいと思いました、クオリティが。毛並みにも、スタッフさんがこだわっていましたし。

同シリーズの衣装は、ほとんどスタイリストさんがリメイクやデザインをして作ってくれているものが多いんですけど、「メルティベア」の衣装まで作ってしまうとは、今年もクオリティが素晴らしいな、と思いながら、感激しておりました。

― 今回のCMでは「とくべつだよ」のセリフが印象的です。新垣さんにとって「とくべつな時間」を教えてください。

答えになるか分からないんですが…陽が沈む頃のマジックアワーっていうんですか。空の色がどんどん変わっていく時間は、いつ見てもただボーっとしているだけなのに、気持ちが動くというか…あの時間はとても「とくべつな時間」だなと思います。

空の色が変わっていくだけで何か、いい気分というか、ほんとにじんわりする気持ち、ただボーっとしているだけでも、有意義なボーっとした時間だったなって思えたりするので、あの時間は「とくべつ」なんじゃないかなと思います。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/26 4:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます