「急に気持ちなくなった...」男性が思う【絶対やめて欲しいこと】4選

拡大画像を見る


付き合っている彼でも、急に気持ちが冷めて離れていくこともあります。それは、彼女の行動にどうしても受け入れられないところがあったからかもしれません。
そこで今回は、男性が思う「彼女にやめてほしいこと」を4つご紹介します。


言わなくても察してほしいと要求する

彼に対して「私の気持ちは言わなくても察してほしい」と思ってはいませんか?
男性は、女性が思っているよりも相手の気持ちには気がつかないもの。彼女には「言いたいことはちゃんと言ってほしい」と思っている男性は多いです。
彼とは、なんでも言い合える関係でいるほうが、気持ちも通じやすくなりますよ。


浮気を疑って束縛する

大好きだからこそ「浮気してないかな」と心配して、不安な気持ちになりますよね。彼の帰りが遅いとか連絡が取れないといったことで、浮気を疑い束縛したくなるもの。
しかし、男性は彼女が自分を信じてくれていないと嫌な気分になります。浮気を心配ばかりしていると、そのうち彼の気持ちが冷めてしまうことも。


ほかの男性と比べる

男性は、彼女にほかの男性と比べられると、あまりいい気はしません。「前の彼氏よりやさしい」と褒められたとしても、過去の恋は忘れてほしいと思うでしょう。
また「友達の彼氏はやさしいのに!」と彼に文句をつけることも厳禁です。好きで付き合っているのなら、彼のことだけを見ていてくださいね。


メイクやファッションに凝りすぎる

彼に気に入られたいからとやりすぎたメイクやファッションは、男性には受け入れにくいでしょう。
男性は、彼女にはノーメイクのときとあまり差がないような控えめなメイクを求める傾向があります。ファッションでも、気合を入れた格好で「似合ってる?」と彼女に聞かれても、男性は返事に困るもの。
彼に気に入ってもらうためには、自分らしく自然なおしゃれを心がけましょう。

男性は、彼女に不満を言われたり、多くを求められることをやめてほしいと思っています。とくに、「彼に気持ちを察してもらいたい」とか「浮気をしていないだろうか」と疑うことは、コミュニケーション不足が原因かもしれません。
お互いに不満がないようにするには、彼との会話を大切にしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/25 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます