乃木坂46、2021年卒業ラッシュに衝撃の声 生田絵梨花のほか松村沙友理・堀未央奈など計8人

【モデルプレス=2021/10/25】乃木坂46の生田絵梨花がグループから卒業することが25日、公式ブログにて発表された。2021年に入ってからメンバーの卒業発表が相次ぎ、ネット上ではファンの衝撃の声が広がっている。

◆乃木坂46の卒業ラッシュにファン衝撃

2021年の活動をもって、グループから卒業することを発表した生田。

乃木坂46は2021年だけで1期生の松村沙友理、2期生の堀未央奈、伊藤純奈、渡辺みり愛、3期生の大園桃子がすでに卒業。

1期生の高山一実、2期生の寺田蘭世も年内の卒業が決まっている。

生田の卒業発表により、グループでは3人が年内に卒業を控えている状態に。怒涛の卒業ラッシュは大きな反響を呼び、Twitterでは「卒業ラッシュ」がトレンド入り。

ファンからは「卒業ラッシュが止まらない…」「1期生と2期生がこんなに卒業しちゃうなんて」「グループ10周年は1つの節目なのかな」など、驚きと悲しみの声があがっている。

また、1年間で8人卒業する状態は、生駒里奈・西野七瀬らが卒業した2018年と並ぶことから「第2の卒業ラッシュ」との声も。

「今後も続いちゃうのかな。悲しい…」「あの頃を思い出す」「再び世代交代なのかな」と当時を回顧する声も寄せられている。

◆生田絵梨花、グループ卒業を発表

生田はブログで「2021年12月31日をもって乃木坂46を卒業します」と発表。

「アイドルとしての人生は残り2ヶ月 10周年アルバムや、東京ドーム、歌番組、ミーグリ...卒業コンサートも12月に開催させていただける予定です」と報告し、「一つ一つみなさんへ想いを込めて大切に噛み締めたいと思います。乃木坂で巡り会えたことに心から感謝しています。大好きです」とつづっている。

◆生田絵梨花、天真爛漫な魅力で多くの人々を魅了

生田は、1997年1月22日生まれ、東京都(ドイツ・デュッセルドルフ生まれ)。血液型はA型、星座はみずがめ座。2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。10thシングル『何度目の青空か?』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。アイドルとしての活動以外に『レ・ミゼラブル』や『ロミオ&ジュリエット』など多数のミュージカル作品にも出演。2019年4月には、優れた芸術家らを表彰する『第44回 菊田一夫演劇賞』の演劇賞を受賞した。ピアノの腕前も抜群、乃木坂46イチの才色兼備であり、天真爛漫な魅力で多くの人々を魅了している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/25 20:11
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます