公園に“ブギーマン”が!子どもたちの運命は…『ハロウィン KILLS』本編映像

拡大画像を見る

間もなく公開するNo.1ヒットシリーズ待望の新作『ハロウィン KILLS』より、恐怖の殺人鬼“ブギーマン”が登場する本編映像が解禁となった。




日本での公開に先駆け、すでに全米での公開がスタートしている本作。公開3日間で驚異的なオープニング成績を叩き出し、2021年公開のナンバー1ヒットのホラー映画となった。

この度、解禁となった本編映像は、“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズが公園で遊んでいた子どもたちの前に現れるシーン。

舞台はハロウィンの夜の公園。そこには、「Trick or Treat(いたずらか、お菓子か)」で収穫したお菓子を食べる2人の子どもの姿が。そこに現れたのは、リンジー・ウォレス(カイル・リチャーズ)。40年前に起きたハドンフィールドの惨劇を知る彼女は、再びマイケル・マイヤーズがこの地に降り立ったことで怯えていた。

「何してるの? 家に帰りなさい!」と子どもたちに注意を促すも、彼女たちはブギーマンの存在を知らない世代。能天気に「帰らなきゃ殺す? こわ~い」と返答する。「2人だけ? 親は?」と焦るリンジーの問いに「友達を待ってる。白いマスクの男もいるよ。私たちと遊びたいみたい。たぶんヘンタイ」と、恐れていた答えが返ってくる。戦慄するリンジーが振り返ると、血濡れたナイフを片手に持ったブギーマンが木の陰から何も語らずこちらをじっと見据えていた…。

神出鬼没、無口、直立不動、白いマスク、つなぎ姿と、ホラー映画史に燦然と輝く殺人鬼マイケル・マイヤーズの特徴がはっきりと際立つ本編映像となっている。

『ハロウィン KILLS』は10月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国にて公開。



(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
ハロウィン KILLS 2021年10月29日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開
©UNIVERSAL STUDIOS

関連リンク

  • 10/25 20:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます