「断捨離」にショップスタッフが警鐘!捨てたら後悔するアイテムは…?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/253707/ )

こんにちは!普段はアパレル販売員をしているイラストレーターのはやまです。

ここ数年断捨離ブームが続いてますが、いざやってみると何を残して何を捨てていいのか分からなくなってしまい、悩んだだけ終わってしまったことがあるのでは?

前回に引き続きですが、断捨離しても残したいアイテムPart2を個人的見解ですが語ります。

 

定番トラッドアイテム「ローファー」は残したほうがいいです!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/253707/ )

靴の場合はスニーカーよりローファーを残すべきと考えてます。学生の頃に一度は履いたことがあるローファー。個人的好みもございますが、はやまはパラブーツのローファーなら長く使えるとゲキ推しです。

 

パラブーツは元々登山靴として生産していたので、登山靴由来の機能性や素材を生かし とても丈夫に作られています。そして何より流行に左右されないデザインなので長く使えます。

 

しかしながら女性には少しゴツいかもしれませんので、コンパクトで質の良いローファーなら王道のGUCCIがイチオシです。

 

定番中の定番!絶対捨てちゃダメ「Levi’sの701と501」

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/253707/ )

はやまとしては絶対に外せないのは、リーバイスの701と501です。

 

701はハリウッドの大女優・マリリン・モンローが愛用していたことで知られていることが有名です。ハイウエストでストレートのシルエットが特徴で しっかりヒップを包み込み、形がとても綺麗ですのでアラフォー世代にはオススメのジーンズです。裾が長いので、たっぷりと折り返して履いてパンプスと合わせるのが無難です。

 

501はヴィンテージデニムとしては圧倒的に人気があるジーンズです。リーバイスは初めてジーンズを作ったブランドであり、その中でも現在のジーンズの原点となったものが501なんです。シルエットは普遍的なレギュラーストレートでどんなファッションでも履きやすく、時代を選ばないので長く使えます。持っているようでしたら残すべきです。

 

ジーンズとローファーの相性は抜群なんです!

 

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/253707/ )

もしジーンズと合わせるなら、靴はローファーがオススメです。よくスニーカーで合わせる方がいらっしゃいますが、カジュアル過ぎてしまいますのでローファーで合わせてみましょう。そこにクラシックなハンドバッグにパールのネックレス、そしてステンカラーコートを羽織るとフレンチシックなコーデができあがります。大人女性でも真似できますので試してみてはいかがでしょうか?

 

以上、2回にわたる断捨離しても残したいアイテムを語りましたが、基本的にトラッドアイテムが長く使えるのでは? 個人的見解ですが参考になれば幸いです。

 

関連リンク

  • 10/25 11:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます