「コロナ禍の就活生を救う面接練習動画を作りたい!」クラウドファンディング実施中


新卒学生向けの就活情報サイト「就活の教科書」を運営するSynergy Careerは、クラウドファンディングサイト「READYFOR」にて「【コロナ禍の就活生を救う】場馴れ不足解消の面接練習動画を作りたい!」を公開。100万円の目標金額を開始2日で調達に成功。11月30日(火)まで実施している。

支援金の用途は、撮影費35万円、サイト制作費15万円、企画費10万円、リターン原価20万円、手数料10万円、その他人件費10万円。

なぜ面接練習動画を作るのか


就活では今も昔も「面接」の難易度が最も高く、就活生にとって内定までの分厚い壁になっている。

就活生はこの「面接」という壁に対して「失敗しないか不安」「受け答えが上手く出来ない」「緊張して話せなくなる」など、多くの悩みを抱えている。

しかし、Synergy Careerが就活生にアンケートを実施したところ、就活生の約70%が、ただ一人で回答を作成するだけで、実践的な面接練習を出来ていない現状があったという。

自分の魅力を上手く伝えられていない


そして今の就活市場の現状は、本来は受かるほどの魅力がある就活生が、面接本番で魅力を発揮できていない。

これは多くの就活生が「場慣れしていない」だけで、自分が持っている魅力を上手く伝えられず、面接で落ち苦しんでいる。

そして「テクニック」で魅力を大きく見せているだけの就活生に負けてしまっている現状があるという。

この現状は変えられる


この状況は就活生が「場慣れ」するだけで、簡単に変えられる。

こうした経緯から、今回は就活生が「一人で・どこでも・いつでも・簡単に」面接の練習ができ、場慣れできる動画を作りたいと考えた。

同社は、就活の面接では様々な質問をされ、不安に思っている就活生が多いが、私たちが制作した動画を通じて「動画で練習したから、大丈夫。」と自信をもって面接に挑めるようになってほしいという。

すべての就活生が面接で自分の魅力を伝え、自分なりの未来を掴みとれるようになる手助けをしたいというSynergy Career。

「【コロナ禍の就活生を救う】場馴れ不足解消の面接練習動画を作りたい!」プロジェクトの詳細は、クラウドファンディングサイト「READYFOR」にて確認を。

未来ある就活生が幸せな未来を掴み取るためにも、支援に興味がある人はクラウドファンディングサイト「READYFOR」をチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 10/25 18:27
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます