自分のタイプの理想女性とは違う彼女と付き合う男性心理とは?

拡大画像を見る


彼の中で理想と考える女性像があるものの、付き合った女性を見てみるとまるでかけ離れているように感じることもあります。理想の女性とは異なるのに、付き合う男性の心理が気になるところです。
ではなぜ、理想とは違う女性と付き合うのか解説していきます。


自分に釣り合う相手を選ぶ

芸能人などの素敵な女性は男性が喜ぶ好きな女性であることは間違いないです。一般の方であっても素敵な女性があふれていますが、なぜ男性は理想の女性の元にいかないのかその理由は彼自身にあります。
彼がモテるまたは、自分に自信があるのであれば努力をし自分自身の理想の女性に恋愛感情を抱くものなのですが、ほとんどの男性は自分自身に自信がないのです。決して恋愛感情がないといえば、嘘になるのですが自分自身に釣り合う相手を選ぶようです。


好きと思う部分があればそれでいい

タイプというものが存在しても、好きと自分自身が思えばそれでいいと考える男性は少なくないです。ふとしたときにこの女性いいなと考え、気づけば好きになっていたなんてことも珍しくないのです。恋愛をするにおいて、もしかしたら基準はないのかもしれないです。
恋愛経験がある女性からするとわかるかもしれませんが、過去好きになった男性を考えてみると、まったくタイプが同じという人は少ないはずです。つまり、好きになった人がタイプという結論につながるのです。


性格美人

見た目では中身という男性が多いのは、もちろんどれだけ見た目が素敵な女性であっても中身がよくなければ好きになることはないのです。憧れる見た目の女性に対して、中身も自分自身が理想とする女性なのかと考えたとき、決してそのようなことはないはずです。
中身も見た目もどちらも自分の理想という方は非常に少なく、比較したときにどちらをとるかと考えると中身と答える男性が多いです。お付き合いをしていくにつれて、見た目がどれだけよくても中身が悪ければ無理をして付き合わなくなるためだそうです。


優しい女性

優しい女性は男性の理想といっても過言ではないです。女性のタイプを聞かれたとき、見た目を答える男性もいますが、必ずと言っていいほど優しい女性と答える男性ばかりです。
心が綺麗な女性こそが男性にとって理想女性と言えますし、男性にモテるためにすべきことの一つと言えます。


まとめ

女性にとって男性の理想でありたいと思うことは当たり前の感情と言えますが、男性も女性が理想であってほしいと願うものです。双方の意見を兼ね備えると、優しく性格美人が一番大事と言えそうです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/25 18:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます