「愛しさ爆発〜!」男性を落とす“LINEでのキラーワード”4つ<年下男性編>

年下男性にアプローチする時、LINEを使う女性が多いです。
しかし、年齢の壁もあって、「相手に気を遣わせているのでは……?」と思う場面もあります。

今回は、年下男性を落とすLINEでのキラーワードを4つまとめてみました!

(1)「〇〇くんやるじゃん!」先輩として褒め称える


年下男性と距離を縮めたいがために、変にタメ口を強要したり距離感を縮めたりするのはオススメできません。

相手は少なからずあなたのことを「先輩」として見ているので、グイグイ来られると戸惑ってしまいます。
まずは「気心知れた先輩」になれるように意識してLINEをしましょう。

(2)「周りの女子が放っておかないでしょ~」モテるんじゃないかと促してみる


年下男性に対して、最初から好き好きアピールするのはハードルが高いです。
まずは、男性の周りの女性事情から探るのがオススメ。

「周りの女子が放っておかないでしょ~」とはやしたててみて、相手の様子を探ってみると今後どうアプローチすべきか見えてきます。

(3)「得意料理は肉じゃがかな」料理できるアピールをする


恋愛経験が少ない年下男性は、料理ができる女性に魅力を感じやすいです。
「社会人経験が長い=料理が得意」という考えを持っているようで、経験値の豊富さも魅力の1つ。

LINEの中で「今日は肉じゃが作ったよ~」「今常備菜を作ってる~」など料理上手アピールをすれば、いい方向に行く可能性が高いです。

(4)「たまには甘えてみたいのよ……」弱さを見せる


いつも明るくて頼りになる年上女性から弱さが垣間見られると、年下男性の中で存在が大きくなります。
LINEで伝えるのはなかなか勇気がいりますが、「たまには甘えてみたいのよ」とそれっぽいワードを出せば、なんとなく察する男性が多いです。

ある程度仲良くなった年下男性に使えるキラーワードでしょう。


年下男性を落とすためには、長期戦を意識してじっくり距離を縮めるのがポイントです。
年下男性へのアプローチに悩む女性は、ぜひ参考にしてみてください!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/25 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます