なにわ男子、個性光る“暗闇堕ち王子”姿で「Eye-Ai」史上初の横型表紙に登場

【モデルプレス=2021/10/25】11月12日にCDデビューすることが決定している関西ジャニーズJr.・なにわ男子が、11月1日発売の英文情報雑誌『Eye-Ai』(あいあい)2021年12月号の表紙に登場する。

◆なにわ男子“暗闇堕ち王子”に変身

復刊から5号目となる今号の表紙になにわ男子が登場。CDデビュー前に撮影し“ちゅきちゅきポーズ”表紙で話題になった今年9月号のイメージとは一変、今回は“暗闇堕ち王子”に変身。英文誌『Eye-Ai』だけでしか見られないスタイリングを10ページにわたりお届けする。

インタビューでは、デビューまでの「暗闇堕ち時代」や「転機エピソード」をたっぷり語る。またデビュー曲『初心LOVE(うぶらぶ)』にちなんで「CDデビューに向けてひよってることは?」、「今、初恋するならどんな女のコにしたい?」、「好きな人にこれをされたらキュンとする!」などの質問にも全員が回答。読み応えのあるインタビューに加えて、ソロカットは贅沢に1人1ページを使い、それぞれの個性が光る“暗闇堕ち王子”姿を堪能できる内容となっている。

◆Aぇ! group正門良規・末澤誠也・小島健らも登場

FM大阪『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』6ページ特集ではAぇ! groupメンバーの正門良規、末澤誠也、小島健の独占インタビュー&ラジオ収録現場での撮影カットを大量放出。海外に向けてAぇ! groupの魅力を存分にアピールしている。また「“関バリ”メンバー『Eye-Ai』伝言板」と題し、同ラジオのパーソナリティーを務める正門、末澤、小島&なにわ男子の高橋恭平、藤原丈一郎、大橋和也がお互いのラジオについてのトークや、メッセージ交換会を誌面上で行う。

また今号では、堂本光一が出演するミュージカル『ナイツ・テイルー騎士物語ー』のレポートページなども掲載している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/25 17:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます