“JK版孤独のグルメ”として話題「ぼっちJK、粉を食らう。」主演・坂本瑞帆って?注目の「Ranzuki」モデルの素顔<インタビュー>

【モデルプレス=2021/10/25】TikTokとYouTubeにて“#バレずに撮れるか選手権”でバズり中の“ぼっちクリエイター”わたげを題材にしたオリジナルドラマ「ぼっちJK、粉を食らう。」にて主演を務める坂本瑞帆(さかもと・みずほ/16)。2021年4月からはファッション誌「Ranzuki」の専属モデルを務める彼女の素顔に迫った。

坂本は、スターレイプロダクション3大都市オーディションの北海道グランプリを受賞後、上京し本格的に芸能活動を開始。SNSで同世代からの支持が高く、TikTokフォロワーは38万人(10月25日現在)を誇る。「Ranzuki」専属モデル加入後は2号連続で表紙に抜擢され、モデルとしても活躍している。

◆坂本瑞帆「演技が本当に好きじゃなかった」ドラマ経験経て女優が夢になるまで

北海道出身の坂本の芸能界入りは東京に旅行に来た時のこと。現在の所属事務所からスカウトを受けた後、オーディションで北海道のグランプリに輝いたことがきっかけだという。芸能活動を開始する前のことについて問うと「スカウトを受ける前から、ミクチャを趣味でやっていて、その後にTikTokを始めたんです。それまで夢は特になかったですね」と語った。


現在の将来の夢は女優だと語る坂本に、今作のオファーを受けた際の気持ちを問うと「ぶっちゃけると最初は嫌だったんです。『なんで瑞帆なの?』と不思議でした」と意外な回答が。「演技が本当に好きじゃなかったんです。前はレッスンも断っていたんですが『さすがに頑張ろう』と思って、勇気を振り絞ってやってみたら意外と楽しかったです」と撮影を経て心境の変化があり、「まずは色んなことに挑戦して、演技を好きになるところから始めたいと思っていて、そこから素敵な女優さんになれたらと思っています」と苦手だった演技が夢へと変化した。

憧れの女優については「中条あやみさんや新木優子さんがすごく好きで、女優さん1本ではなく、モデルさんもやりながら両立されている姿に憧れます」と語り、今後出演したい作品のジャンルを問うと「高校の校則が厳しくて、恋愛をすることができないので青春ものに出て、その気分を味わいたいですね(笑)」と笑顔で打ち明けた。

◆坂本瑞帆、“ぼっちJK”役裏話 大平修蔵とのエピソードも

今作は、現役高校生である坂本がぼっちJKを演じる“JK版孤独のグルメ”とも呼ばれる作品。「カフェとかには1人で行ったことがあるんですけど『ぼっちJK』のように、普段なら友達同士で行くようなご飯屋さんで1人で食べたのは初めてでした。だから本当に新鮮な気持ちで、同級生に鉢合わせてしまった時や食べている時の表情の作り方は工夫しました」と普段の自身の高校生活とのギャップを回顧。

大平修蔵など、同世代との出演者も多かったが「修蔵君とは同じ撮影が多かったので、結構喋っていましたね。修蔵君って背がすごく高くてスタイルが良いので、制服を着ていることに違和感しかなくて(笑)。隣で歩いていてコスプレ感があったのでそういう話はしましたね」と和気あいあいとした撮影現場でのエピソードも披露した。

◆坂本瑞帆「Ranzuki」モデルとしての半年を振り返る

4月からモデルとして加入した「Ranzuki」での活動を振り返ってもらうと「早いですね。YouTubeがメインでまだあんまり仲良くなっていない子が多いのでこれからもっと仲良くなりたいと思っています。WEBの表紙もやらせていただいた時はすごく嬉しかったです」と回想。

坂本は活動以前よりTikTokで動画投稿を行っていたが「元々TikTokをやっている子が多くて、会ったことは無かったんですがすごく前からネット上で繋がっていた子が結構多かったです。Karen.は3~4年前から知っていたんですが『Ranzuki』で初めて会うことができて、仲良くなりました」とSNS世代ならではの経験も明かした。

◆坂本瑞帆の夢を叶える秘訣

夢を叶える秘訣は「苦手なことでも挑戦してみること」と話した坂本だが、そう考えられるようになったのは今作で演技に挑戦したからだ。

「これは『ぼっちJK』の撮影を思い浮かべてそう感じました。好きなことをやり続けるだけでも夢に近づくこともあると思うんですけど、苦手なことに挑戦してみることで自分の才能に気付けることもあると思うんです」

「演技に苦手意識を持って、自分から進んで挑戦したことは無かったんですが、今回のオファーをもらったことで、勇気を出してレッスンに行ったり、家で台本を開いてみたりとか、普段やらないようなことに進んで挑戦すると、意外と上手く行くこともあって。それで褒めていただく機会が増えて、『女優さんになりたい』と改めて強く思うことができました」と今作で得た経験を語った。

◆坂本瑞帆をもっと知るQ&A

Q1.デビューのきっかけは?

スカウトされて、事務所の三大都市オーディションに参加したら北海道のグランプリに選んでいただきました。

Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

居酒屋さんにある食べ物/貝類

Q3.好きな言葉(座右の銘)

自然の流れに任せておけばとりあえずなんとかなる!

◆坂本瑞帆「これだけは他の人に負けない」こと

Q4.これだけは他の人に負けない!

マイペースさ

Q5.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

「天真爛漫」

小学生の時から先生とかママとかマネージャーさんにすごく言われるから!自分では全然思わないんですけど(笑)。

Q6.スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること

食べたい時に食べて寝たい時に寝る(笑)。食べない時は1日1食か、食べないか。ジュースを飲まない、お菓子はたまに。

Q7.最近ハマっていることは?

洋画を観る(アクション系かSF)。アニメを観る。

Q8.最近した初体験

カラコンのモデル。顔のホクロが濃くなった。

◆坂本瑞帆の一番会いたい人

Q9.今、一番会いたい人(憧れ・尊敬している人)

小学生の時の担任の先生

Q10.今、最も情熱を注いでいること

ワンピースを全部観ること。

Q11.今、悩んでいること

YouTubeで何を撮ろうか悩んでいます(笑)。

Q12.最近泣いたこと

撮影の時、カラコンを表裏逆に着けてしまって、勝手に泣いていたことと、ワンピースの映画を観て泣きました。

◆坂本瑞帆の夢

Q13.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

演技することを大好きになって、素敵な女優さんになること。

Q14.夢を叶える秘訣

苦手なことでも、勇気を出して挑戦してみること!

(modelpress編集部)

◆坂本瑞帆プロフィール

生年月日:2005年1月25日
血液型:AB型
出身地:北海道
サイズ:T:159cm、B:77cm、W:61cm、H:85cm、S:23.5cm
趣味:かわいいリップ集め
特技:鉄棒


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/25 17:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます