チャン・ギヨン、新ドラマ「九尾の狐とキケンな同居」での「一番の魅力はセクシーさ」

拡大画像を見る

2017年にLINEマンガで連載がスタートするや話題となった原作をドラマ化した韓国ドラマ「九尾の狐とキケンな同居」が、Amazon Prime Videoにてプライム会員向けに見放題独占配信開始。

本作で、イ・ヘリ(Girl's Day)演じる恋愛をしたことがない大学生イ・ダムと恋に落ちる999歳の九尾の狐シン・ウヨを演じるのは、いま最も注目されている俳優の1人、チャン・ギヨン。これまでクールな目元が印象的な演技を見せてきたことから、“眼光職人”の異名を持つギヨンだが、本作ではいままでにない“セクシーな姿”に注目してほしいと語った。

人間になるという目標を持つ九尾の狐シン・ウヨと、ひょんなことからウヨと同居することになる大学生イ・ダムの胸キュンファンタジーラブコメディ。ウヨを演じるチャン・ギヨンは元々モデルとして活躍し、数々の賞を受賞するなど才能を発揮。俳優としても活躍の場を広げ、ドラマ「大丈夫、愛だ」で本格俳優デビュー。

映画『甘酸っぱい』や『ザ・バッド・ガイズ』、ドラマ「ゴー・バック夫婦」「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」「ここに来て抱きしめて」、そして「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」などの作品で俳優としての地位を確立し、いまや“韓国を代表する俳優”へと上り詰めた。

これまでクールな演技で人々を魅了してきたチャン・ギヨンだが、本作では最初はクールながらもだんだんとイ・ダムに惹かれていき優しく愛に溢れた温かい演技を見せる。特に注目してほしいポイントについて、チャン・ギヨンは「九尾の狐であるシン・ウヨの一番の魅力は、セクシーさです。見た目は冷たくて怖いですが、ダムにだけは優しく気遣いのできる魅力的なキャラクターでした。演じていて楽しかったですし、長い間生きてきた人物なので様々な時代の衣装を着ることができ、いろいろな表情の演技もできて面白かったです」と語っている。

共演したヘリも、ギヨン演じるシン・ウヨの魅力にどんどんハマっていったようで「(もし一緒に住むなら)ウヨと一緒に暮らしたいです。ウヨは面倒を見てくれるし、思いやりがあって好みも把握してくれて、とても優しく接してくれるんです」と明かしている。これまでとはひと味違う、セクシーな魅力に注目したい。

999歳の九尾の狐シン・ウヨは人間になるという目標のため、人間になることができる1000歳を目前に何世紀にも渡り大きな問題もなく生きてきた。ウヨは変身したり瞬間移動をするなどの能力を持っている。そんなウヨは人間になるために必要な人間の精気を999年間かけて集めてきたが、偶然出会ったクールな大学生イ・ダムがその大事な玉を飲み込んでしまった。2人はダムが飲み込んだ玉を取り出すため同居することになるが…。

一方、ダムは意思が強く言いたいことははっきりと言う性格だが、恋愛経験は全くのゼロ。ウヨの優しさに触れ次第に惹かれあっていくが、ウヨは玉を青く染めないと人間になれず、2人に残された時間は残りわずかとなっていく――。

「九尾の狐とキケンな同居」はAmazon Prime Videoにて見放題独占配信中。



(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 10/25 17:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます