【ネタバレあり】「虹とオオカミには騙されない」11人の恋模様がついに完結、オオカミの心に迫るSPコンテンツ配信

拡大画像を見る

ABEMAで配信中の恋愛番組「オオカミ」シリーズ最新作「虹とオオカミには騙されない」最終話が、ついに昨日10月24日(日)に放送。最終告白を迎え、同時に恋をしない“嘘つきオオカミ”の正体も明らかになった。畳みかけるように動き出したオオカミの行動がもたらした恋模様の結末に、視聴者からは「告白成立した子も、しなかった子も、それぞれの想いが突き刺さる」「最高の夏と感動をありがとう」など反響が寄せられた。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

▽三角関係の結末は…


同番組は、最高の恋を手にするために集まった男女が、デートや共同作業を通して真実の恋を叶えようと奮闘する様子を映し出す。ただし、メンバーの中には恋をしない“嘘つきオオカミ”が、男女のどちらか一方に1人以上潜んでいる…。

終盤で新たな恋へと一歩踏み出したかいとは、気になる存在と打ち明けたモモカとデートへ。中間告白以降。エザキと両想いになっていたモモカは、突然再び自分に向いた恋の矢印に戸惑う。そこで「悩んだけど、決めた」と、かいとを真っすぐ見つめながら宣言し、続きを告げずに立ち去るモモカ。この行動にスタジオでは「どういうこと?」「気持ちがあるのはかいとくん?」と推測する声も。終盤で再燃した恋心と、モモカを巡る三角関係の決着は…。


▽しゅうぞうが最後に告げた女性は?


また、一時は3人もの女性から想いを寄せられていたしゅうぞうも、前回、セイラに「月LINE」を送信。カフェで食事を楽しみながら、途中、セイラはしゅうぞうの口についた食べ物を拭いてあげる場面も。海が望める公園では、しゅうぞうがセイラの頭をなで、「今が一番楽しい、出会えてよかった」と告げた。

第一印象からしゅうぞうに想いを寄せていながらも、当初は目も見られずにいたセイラ。しかし今回は、柔らかい表情を見せ、良い空気感に視聴者も「2人が醸し出す雰囲気が美しい」「不器用だったセイラの成長ぶりに感動」と反応が。


▽いよいよ運命の最終告白――


そしてついに最終告白。今回はオオカミが男性側にいることが判明したため、告白は女性メンバーから。告白を受け入れた場合は風船を渡し、オオカミくんの場合は風船を手放す。

まず最初の告白は、最後に2人の男性からの想いの間で揺れていたモモカ。「自然と隣に行っちゃっている」と告げた相手とは? 続いて、第一印象から変わらずこうへいを想い続けていたりの、3番目にはしゅうぞうが赤い風船を持って登場。

4番目には、前シーズンから続投し、今回途中参加となったTakiが登場。Takiへの一途な想いを実らせたしょうたは、オオカミなのか? そして、一度は脱落し、復活を果たしたのあの最終告白の行方にも注目だ。

さらに、オオカミくんが嘘の真意を完全告白する「オオカミくんの誤算~虹の約束のすべて~」が、ABEMAプレミアム限定で配信中だ。


▽今作を盛り上げたメンバーたち


女性メンバーは、雑誌「ViVi」専属モデルのアリアナさくら(さくら)、新人モデル・女優の安斉星来(セイラ)、女優・和内璃乃(りの)、ダンサーのmomoca(モモカ)、TikToker・モデルの加藤乃愛(のあ)、前シーズンに引き続き出演するアーティストのTakiといった6人。

男性メンバーは、グローバルに活躍するモデル・俳優の大平修蔵(しゅうぞう)、俳優・西岡星汰(しょうた)、俳優・堀海登(かいと)、アーティストのYOSHIKI EZAKI(エザキ)、俳優・山下航平(こうへい)の5人が出演した。

「虹とオオカミには騙されない」はABEMAにて配信中。

ABEMAプレミアム限定「オオカミくんの誤算~虹の約束のすべて~」は配信中。

(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 10/25 16:45
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます