【セブンイレブンのスイーツ】チーズケーキ3種類を食レポ! 本当においしいのは…

拡大画像を見る

小腹がすいた時やちょっと甘いものが食べたい時、手軽に買えるコンビニのスイーツに、手が伸びる人は多いと思います。

特に最大手のセブン-イレブンは、独自スイーツに力を入れていて、新作が出るたびに食べているという根強いファンも。

そんなセブン-イレブンのスイーツの中から『チーズケーキ』にスポットを当て、味や価格などを調査しました!

食べ比べてみた3種類のチーズケーキそれぞれに特徴があるので、ご紹介していきます。

※この情報は、2021年10月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セブンイレブンのチーズケーキ3種類 食べ比べたスイーツはこれ

セブン-イレブンのスイーツ売り場で発見した、3種類のチーズケーキがこちらです。

【新商品】ひとくち濃厚かぼちゃチーズケーキ
【定番】3層仕立ての濃厚チーズケーキ
【定番】クラシックチーズケーキ

秋の新商品が1つと、定番商品が2つ。

いずれのチーズケーキも手のひらに収まるボリューム感なので、「あともう少しだけ何か食べたい」「ちょっと甘いものが欲しい」という時にいいですね。

個別に『甘さ』『チーズ感』『食感』『コスパ』『総合』の5つの項目に分けて特徴をお伝えします。さっそく見ていきましょう!

セブンイレブン 新スイーツ『ひとくち濃厚かぼちゃチーズケーキ』

まずは秋の新商品スイーツからご紹介します。

鮮やかなオレンジ色が目を引く『ひとくち濃厚かぼちゃチーズケーキ』。

開封すると、ふわっとかぼちゃの深い香りが漂い、食欲をそそります。

商品名に『ひとくち』とある通り、2cmほどのサイコロ状になったかぼちゃのチーズケーキが入っていました。

口のまわりを汚さずに食べられるサイズ感がよかったです。

かぼちゃのチーズケーキは合計8つ入っていて、口に運ぶ回数が多いからか、食べごたえがありました。

甘さ:★★☆☆☆

チーズケーキとしては甘さが控えめで、素材そのものの風味を楽しめました。

例えるなら石焼き芋のような、自然な甘さです。

水アメなどの重い甘さが苦手な人には、ぴったりでしょう。

チーズ感:★★☆☆☆

普通のチーズケーキだと思って食べると、びっくりするかもしれません。

チーズ感はとてもかすかで、かぼちゃの香りが勝っていました。

チーズケーキ好きよりも、かぼちゃ好きが喜びそうなおいしさです。

食感:★★★★★

チーズケーキ特有のしっとりした舌触りや、口の中に残る濃厚さがありました。

低温でじっくり仕上げているからか、シルクのようにきめ細かく、なめらかな食感が楽しめます。それでいて弾力があるのも特徴でしょう。

サイコロ状のチーズケーキはむにっと歯切りがよく、口の中にまだあるのに、次から次にほお張りたくなりました。

コスパ:★★★☆☆

値段は税込みで311.04円。セブン-イレブンのチーズケーキの中では一番高いです。

少しだけ甘いものが欲しい時だと、手が伸びにくいかもしれませんね。

普段から食べるというより、ご褒美系のスイーツでしょう。

総合:★★★☆☆

『チーズケーキ』だと思って食べると、ギャップに驚くと思います。

ですが、かぼちゃスイーツとしての味は絶品で、ひと口食べた時にぜいたくな気持ちになりました。

・かぼちゃ味のスイーツが好き。

・ちょっと自分にご褒美をあげたい。

こんな人に『ひとくち濃厚かぼちゃチーズケーキ』はおすすめです。

セブンイレブン ぜいたく食感スイーツ『3層仕立ての濃厚チーズケーキ』

次は定番の『3層仕立ての濃厚チーズケーキ』を紹介します。

『3層仕立ての濃厚チーズケーキ』は、上層にソースかけスフレ、中層にホイップクリーム、下層にチーズプリンという順番でできていて、それぞれが1/3ずつ、きれいな層になっていました。

フタを開けてみると、柔らかなチーズの香りが鼻をくすぐり、スプーンがすぐに伸びます。

奥までグッとスプーンを入れると、3層すべてを一気にすくえたので、リッチな気分になりました。

甘さ:★★★☆☆

上層のソースかけスフレと、下層のチーズプリンの甘みが豊かで、満足感がありました。

中層のホイップクリームに関しては、ほかよりも甘さが控えめなのがよく、3層すべてを同時に食べると、見事なバランスに感動します。

甘さの余韻が、すっと引くのも印象的でした。

チーズ感:★★★★☆

上層のソースかけスフレと下層のチーズプリンの香りが強く、パフェのような見た目ながら、チーズ感はチーズケーキのそれ。

例えるなら、スフレチーズケーキのような優しいさっぱりした風味と、ニューヨークチーズケーキのようなまったり感を合わせたようでした。

食感:★★★★☆

スフレ生地を使っているだけあって、ふわっふわの口溶け。

なめらかなホイップクリームと、ぷるぷる食感の残るチーズプリンが合わさると、とろとろのうま味が広がり、口の中は幸せでいっぱいになります。

コスパ:★★★★★

値段は税込みで170.64円。セブン-イレブンのチーズケーキの中では一番お手頃です。

コンビニで販売している、コーヒー1杯分と同じ価格帯なのは、お財布に優しいくていいですね。

手に取りやすいので、リピーターになりそうです。

総合:★★★★★

チーズケーキ感を残しつつ、しつこくない甘さと口溶けのよさがある『3層仕立ての濃厚チーズケーキ』に大満足。

税込み170円のクオリティを超えていて、独自スイーツに力を入れている、セブン-イレブンだからこそ実現できたと感じました。

・手軽にチーズケーキが食べたい。

・いろんな食感を楽しみたい。

こんな人に『3層仕立ての濃厚チーズケーキ』はおすすめです。

セブンイレブン 王道スイーツ『クラシックチーズケーキ』

最後にご紹介するのは、『クラシックチーズケーキ』です。

『クラシック』という商品名に偽りなし。チーズケーキと聞いて、誰しも思い浮かべる味わいが、『クラシックチーズケーキ』にはあります。

パッケージを開けた時に、ほんのり香るレモンの甘酸っぱさと、芳醇なチーズの匂いが押し寄せてきました。

少し力を入れないとスプーンが通らず、手を離せばスプーンが立つほど。凝縮されたチーズが、ぎゅぎゅっと生地に詰まっています。

紙の容器は四隅を開くことができるので、スティック状にしてかぶりついたり、隅まできれいに食べたりしたい時にいいですね。

甘さ:★★★★★

シンプルに甘く、シンプルに濃厚。重みのあるドカンとした味わいがあります。

食べた後もしばらく残る風味は、甘党にはたまらないでしょう。

深い味なので、人によっては単調と感じるかもしれませんが、口に入れた時の衝撃は、『クラシックチーズケーキ』ならではです。

チーズ感:★★★★★

ベイクドチーズケーキのような熟成された豊かさと、レアチーズケーキのような酸味のあるクリーミーさが、チーズケーキ好きにはたまりません。

食べた後に深呼吸をすると、脳までチーズが届くような、奥深さがありました。

食感:★★★☆☆

舌に張り付くような、ぬめっとした口当たりは、「チーズケーキを食べてる!」という実感を持たせてくれました。

強い粘り気は、すくったスプーンにケーキが張り付いて取れないほど。

厚みのある舌触りなので、少し食べにくいかもしれませんが、もったり感が欲しい人には嬉しいでしょう。

コスパ:★★★★☆

値段は税込みで213.84円。コンビニで販売されているチーズケーキの、平均的な価格帯です。

本格的なチーズケーキが欲しい時は、洋菓子専門店ではなく、『クラシックチーズケーキ』を探しに、セブン-イレブンへ立ち寄るかもしれません。

総合:★★★★☆

『クラシックチーズケーキ』は、よくも悪くも定番の味。

だからこそ、チーズケーキらしさを求めている時に、うってつけの商品ですね。

・これぞチーズケーキ、という味が欲しい。

・王道の味が一番。

こんな人に『クラシックチーズケーキ』はおすすめです。

セブンイレブンのスイーツは忙しい人の味方!

セブン-イレブンで販売しているスイーツの1つであるチーズケーキは、口と心に安らぎを届けてくれる逸品ばかり。甘いものが食べたくなったり、ちょっと疲れたりした時にぴったりです。

いつも頑張っている自分への、ご褒美としてもいいでしょう。

ほかにもセブン-イレブンは、心を潤すスイーツをたくさん販売しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

セブンイレブンの定番・新商品のスイーツを12種類食べ比べ ランキング結果は?

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/25 13:18
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます