『MTG』の略語を知らず… 想像した意味に「会社で見たら吹き出しそう」

拡大画像を見る

カタカナの単語がひしめき合う現代社会。聞き慣れない言葉もあるのではないでしょうか。

その中の1つに、『MTG』という言葉があります。英単語の『meeting』を略した言葉で、会議を意味します。

ナナイロペリカン(@nanairo_perikan)さんが、『MTG』を初めて聞いた時に感じたことを、漫画で描きました。

ナナイロペリカンさんをランチに誘った友人は、『MTG』の予定とともに、空いている時間を伝えました。

『MTG』という聞き慣れない言葉を前に、『マウンテンゴリラ』や『マタギ』の略語ではないかと想像するナナイロペリカンさん。

文脈に当てはめて考えてみると、思わずクスッと笑ってしまいますよね。

『MTG』の意味をめぐる想像に、「たどり着く発想力が好きです」「会社でMTGの文字を見る度に吹き出しそう…」と笑う声が上がりました。

中には、「カードゲームの『マジック:ザ・ギャザリング』かと思いました」といった声も。

解釈が人によって変わらないように、分かりやすい言葉を使っていきたいですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @nanairo_perikan

関連リンク

  • 10/25 13:13
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます