デート中に女の子をキュンとさせる「気前の良さ」9パターン

女の子が男性に感じる「気前の良さ」とはどのようなものでしょうか。それが分かれば、派手にお金をかけなくても女の子に「太っ腹」と感じさせることができるかもしれません。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんの意見を参考に「デート中に女の子をキュンとさせる『気前の良さ』」を考えてみました。

【1】レストランなどで「何でも好きなだけ頼んで」と言う
「大人の余裕を感じる」(10代女性)というように、お金のことを全く気にさせないための気遣いに、女の子はキュンとするようです。ただし、ファミレスなどの庶民的な価格のお店で言うと説得力がなく、しかも恩着せがましいと思われてしまうかもしれません。

【2】デート中に偶然出会った女友達の分も払う
「一緒にいる私も鼻高々」(20代女性)というように、友達の分まで払うキップのよさに惚れたという女の子もいます。友人など、見返りが期待できない相手にも気持ちよくごちそうする姿を見せることで、女の子の男性に対する尊敬や憧れが強まるのかもしれません。

【3】「今日は財布を出さなくていいから」と最初に支払いを断る
「男の美学を感じた」(30代女性)というように、女の子にビタ一文払わせないという宣言に、男気を感じたという女の子も。お金に余裕があるとき限定で全額負担を約束するだけでも、女の子に気前の良さを感じてもらえるでしょう。

【4】レストランなどで、女の子が気づく前に支払いを済ませている
「払う金額よりも、払い方が重要かも」(20代女性)というように、女の子が財布を取り出す前に会計を済ませているととてもスマートな印象を与えられるようです。食事を終えて女の子がお手洗いに行ったタイミングなどで、支払いを済ませるといいかもしれません。

【5】ドライブ中の高速代、ガソリン代、駐車場代を気にもとめない
「高速代をケチって下道とか、ちょっとせこく感じてしまう」(20代女性)というように、ドライブにかかる費用よりも、女の子の快適さを優先するところに好印象を抱くようです。モタモタと財布の小銭を探す姿を見せてしまわないよう、ETCやプリペイドカードなどで支払うとより洗練された印象を与えられるかもしれません。

【6】財布を出す素振りをすると「気にしないで」とサラッと制止する
「恩着せがましさゼロなところがいい」(20代女性)というように、ごくごく自然な感じで支払いを断ると、女の子におごりなれている感じが伝わるようです。申し訳なさそうにしている女の子を気にもとめずに、サッと支払いを済ませてしまうとよりカッコよく見えるでしょう。

【7】高価なものをカードで買うとき、店員に「1回払いで」と伝える
「私はいつも分割払いなので…」(20代女性)というように、高額な買い物をするときに一括支払いを選択すると、金払いがよく見えるようです。女の子へのプレゼントを一緒に選んでいたけど手持ちでは足りないときなども、これで格好がつくかもしれません。

【8】お寿司屋さんなどで「時価」と書いたものをためらわずに注文する
「一人だったら怖くて頼めないよ」(20代女性)というように、価値のあるものに対してお金を惜しまない態度に女性は惹かれるのかもしれません。ただし、頼んだはいいけど所持金が足りなくなるというリスクも頭に入れておきましょう。

【9】デート先で、女性の家族のためにお土産を買う
「そこまでしてくれた人はほかにいない」(20代女性)というように、女の子だけではなくその家族にまで、楽しみを分かち合ってもらおうという「心の豊かさ」に惚れるようです。内緒でお土産を多めに買っておいて、別れ際に渡せばちょっとしたサプライズにもなるでしょう。

「女の子をキュンとさせる『デート中の気前の良さ』」には、ほかにどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/25 12:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます