熊澤風花(Task have Fun)[アザーカット&インタビュー]アイドルとして生きることとは?「アイドルは私の生活そのもの」

Task have Funのセンターとして5年間奮闘してきた熊澤風花。アイドルとして生きること、グループの現在、そしてこれからへの想いを明かす。

インタビュー:竹内伸一
撮影:江嶋綾恵梨(26時のマスカレイド)
ヘアメイク:砺波喜子
スタイリング:馳尾潤子(Jstyles)

3人が各方面で挑戦をして、グループで集まった時に、より強いパワーを発揮できるようになりたい

ーーTask have Fun の活動を5年間続けてきて、自分たちが変わった、成長したと思うことを教えてください。

熊澤:
まずは、中学生から始めて、今は高校を卒業したのは“大人になったなあ”って思います、やっぱり(笑)。客観的に見て、見た目も大人になりましたし(笑)、考え方も、最初はひたすらがむしゃらだったのが、今は“がむしゃらだけど丁寧に”っていう考え方になりましたし。ライブの構成なんかも、“こうしたいです”ってちょっとずつ言えるようになってきました。ライブの構成や演出のことも理解できるようになったし、3人の関係性も深まったし……やっぱり、一言で言えば“大人になった”ってことだと思います。

ーー熊澤さんは小学生の頃からアイドルをやっていますが、今現在、熊澤さんにとってアイドルとはどういうものですか?

熊澤:
生活……私の生活そのものです。毎日、こうやってお仕事させてもらえて、このお仕事があるからこそ、私は生活ができているんだし、このお仕事があった上に、私の人生が積み重なっている。高校を卒業する時の進路も、まずはアイドル活動のことを中心に考えました。どうやったら活動に支障をきたさないかなって。なので、今となっては、アイドルが生活の一部なのかなって思います。

ーー何をするにしても、まずはアイドルとしての自分があるんですね。それってプロ意識だと思うんですけど、それはいつ頃芽生えたんでしょうか?

熊澤:
いつだろう……高校生になった時ですかね。中学生の頃は何もわかっていなかったので(笑)。撮ってもらった写真を見て、“あ、ここはちょっと痩せよう”みたいなことを思ったり、髪型に気を遣うようになったりしたのは、高校生になったタイミングでした。

ーー踊ることが楽しくて始めたアイドルですが、今はどんなところが楽しいですか?

熊澤:
今はライブそのものが楽しいです。歌もダンスもMCも、曲も衣装も含めて楽しいなって思いますね。個人的には、MCで2人と話している瞬間がすっごく好きなんですよ。そこは自由にやらせてもらっているんで、好きなことをファンの方に話したり……ウケてもウケなくても、楽しいんです。ダダすべりの時もあるんですけど(笑)。それでもやっていることに意味があると思うんですよね。

ーーそれは3人で話すことが楽しいということではなくて、お客さんの前で3人でMCをすることが楽しいってことですよね?

熊澤:
そうです。すべっても笑ってもらえても、“これが今の私たちだよ”って観てもらえることを含めて、MCが好きなんだと思います。

――これからどんなグループになっていきたいですか?

熊澤:
来年は20歳になるので、今までとは違う大人の世界に入っていくと思うんです。その上で、周りから必要とされるようなグループになりたいと思っています。3人それぞれできること、得意なことが違うので、それぞれが各方面で挑戦をして、グループで集まった時に、より強いパワーを発揮できるグループになりたいなと、個人的には思います。

ーー個人としても積極的に活動していきたいと思っているんですね。

熊澤:
そうですね。写真のお仕事が好きなんですよ。今日みたいに撮ってもらえると、すごく楽しいです。個人としては、こういう活動も広げていけたらなと思っています。

本記事は、『PnR』vol.1収録インタビューをもとに再編集した特別編です。

惜しくも誌面には掲載されなかった秘蔵写真を使用! 10/28までしか買えない期間限定プレミアムアイテム

熊澤風花(Task have Fun)の本書アウトテイク写真を使用したパネル、アクリルパネル、アクリルキューブが発売中。パネルとアクリルパネルは大型 A2サイズで、タレント本人のサイン付き。全アイテムが、2021年10月28日(木)までの期間限定の完全受注販売。

■■■直筆サイン入り特大A2アクリルパネル■■■
価格:各¥55,000(税込/送料別)
サイズ:A2(440mm×614mm×5mm)/1,700g

■■■アクリルキューブ■■■
価格:各¥19,800(税込/送料別)
サイズ:120mm×120mm×20mm/500g
※サインは入りません。

■■■直筆サイン入り特大A2写真パネル
価格:各¥11,000(税込/送料別)
サイズ:A2(440mm×614mm×7mm)

■受注期間
2021年10月28日(木)23:59まで

■発送時期
本商品は2021年12月上旬以降の発送を予定しております。ご注文いただいたお日にちの順番に応じて配送を開始。地域によって配送状況が異なる場合がございますので、予めご了承ください。また、事前に個別での配送日のご案内や日時指定はお受けできません。

※写真は商品イメージです。実際の商品と多少異なる場合がございます。

■注意事項
※写真は商品イメージです。実際の商品と多少異なる場合がございます。
※キャンセル不可商品となります。
※お客様の都合によるお届け済みの商品のお取り替え、ご返品はご容赦願います。
※未成年者の場合は親権者の同意を得た上でご購入ください。
※アーティストのサインのみ、お客様の宛名の記入はございません。なお、サインを書き込む位置の指定はできません。
※サインはアーティストが自筆で記入するため、その過程において一部汚れや傷、折れが発生している場合がございます。返品・交換などの対応はいたしかねますので、ご了承ください。
※パネルは素材、印刷、加工の特性上それぞれ仕上がりが異なり、多少のかすれ、インクの写りなどに個体差ございますが、不良品ではございません。
※商品到着時に状態をご確認いただき、運送の上の都合によるキズ・へこみが見られる場合はまずは運送会社にお問い合わせください。

関連リンク

Pop'n'Roll ONLINE STORE(熊澤風花プレミアムグッツ販売)

本の質感だからこそ伝えられる美しさ 写真集のように写真1点1点を大きく掲載!

熊澤風花(Task have Fun)のインタビューを全編収録した『PnR』vol.1、全国の書店、WEB書店、レコードショップなどで発売中。

表紙&巻頭の26時のマスカレイドの来栖りんをはじめ、熊澤風花(Task have Fun)、寺坂ユミ(純情のアフィリア)、村田実果子(BLACKNAZARENE)、西葉瑞希、篠原みなみ、そよんが登場。

それぞれ20ページ前後のボリュームで、撮り下ろし写真とともに、これまでの人生をじっくりと振り返った約10,000字のインタビューを掲載。

今、大きな輝きを放っているアイドル、グラビアタレント、コスプレイヤー、女優の素顔や生き様を、美しい写真とロングインタビューで赤裸々にお届けする1冊。

『PnR』vol.1
発売日:2021年9月29日(水)
仕様:A4判/144ページ(オールカラー)
価格:1,980円(税込)

■出演
来栖りん(26時のマスカレイド)
熊澤風花(Task have Fun)
寺坂ユミ(純情のアフィリア)
村田実果子(BLACKNAZARENE)
西葉瑞希
篠原みなみ
そよん

関連リンク

『PnR』vol.1Amazon販売ページ『PnR』vol.1楽天ブックス販売ページ『PnR』vol.1タワーレコード オンライン販売ページ

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/25 12:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます