二宮和也、けん玉で一番難しかった技は?の質問に熱弁

【モデルプレス=2021/10/25】嵐の二宮和也が24日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「BAY STORM」(bayfm/毎週日曜よる10時)に出演。けん玉について熱弁した。

◆二宮和也、けん玉について熱弁

この日の放送では、リスナーから「けん玉で今まで挑戦した技で一番難しかったのは何ですか?」という質問が寄せられた。

二宮は「これ難しいんですよ」といい「玉を持ってひっくり返して入れるじゃないですか。それをまた1回転して入れるってやつ。飛行機&ふりけんかな?」と回答。さらに「良い運動になるんですよ。けん玉」と明かし「太ももパンパンですもん」と語った。

続けて二宮は「世界一周だと、大皿小皿中皿おさめて回って、最後けんに刺して終わりなんです。中皿乗せる時に、穴がどこに向いてるかっていうのを計算しながら小皿大皿に乗っけるんですよ」「これが中皿に乗ってる時に、僕の場合は穴が上に向いてると、その後の入る確率が格段に高くなるんですよ」とけん玉の技について熱弁。

「穴がこう見えてたら、これをこう投げればこう行くわけで…」と続けると、スタッフからは「ラジオなんでね」「bayfmからお送りしております」などの声が飛んでいた。

その後も熱く語りながら「そこまでやると、それこそゴルフとかもおもしろくなってくるんでしょうね」とコメント。

スタッフと共に、ある程度の技術を身につけることで自分の予想とぴったりシンクロすることがあるのだろう、と推測し「そこまでいくと何事もおもしろいんだろうけど、そこまでいくのが難しいんだよね」と語った。(modelpress編集部)

情報:bayfm

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/25 11:13
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます