セブンユーザーに朗報!ついにnanacoが「Apple Pay」対応、お得な使い方は?

拡大画像を見る

セブン-イレブンユーザーの皆さん、お待たせしました。

ついに2021年10月21日から、電子マネー「nanaco」がApple Payで利用可能になりました。

これまでnanacoカードを持ち歩いていた人には朗報。スマホに一元化できるうえ、nanacoならではのお得もいっぱいです。

Apple Payのnanacoを体験した記者が使い方をレポートします。わかりやすい手順なので、簡単にできますよ。

ダブルでポイントが貯まる

Apple Payのnanacoは発行手数料無料ではじめられます。

すでにnanacoカード(虹色デザインのカードのみ)を持っている人は、iOS標準アプリの「ウォレットアプリ」を開いて、カードの上に置くと読み込みが始まります。

iPhone残高やポイントごとiPhoneやApple Watchに引継ぐことができます。

新しくnanacoを始めたい人は、お店に行かなくてもnanacoアプリから入会が可能。nanacoアプリをダウンロードし、案内に従って新規発行、「Apple Pay」に追加すれば完了です。

JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカード等があれば、現金を使うことなく非接触でいつでもチャージ(入金)できます。また、どこでも残高確認でき、たまったnanacoポイントはnanacoアプリですぐに電子マネー(nanaco)に交換できます。

つまり買い物すればするほどポイントは貯まって、それを電子マネーに交換(1P=1円)することでまたお得にお買い物できるってことですね。

支払いも、iPhone、Apple Watchともに、支払い端末にかざすだけなので簡単ですよ。

嬉しいのは、「Apple Pay」対応後のお得な仕組みやキャンペーンです。

ダブルで貯まるポイントは押さえておきたいですよね。それには、nanacoアプリと一緒に入れるアプリが重要です。セブン&アイグループのアプリに注目しましょう。

イトーヨーカドーや西武・そごう、デニーズなど、いろいろありますが、コンビニのセブンに行く人なら断然「セブン-イレブン アプリ」がお得です。

nanacoを対象のアプリ(この場合「セブン-イレブン アプリ」)に登録して対象店舗で支払いをすると、200円(税抜)ごとに1マイルが貯まり、貯めたマイルはnanacoポイントに交換できます。

11月30日までなら、Apple Payのnanacoと一緒に、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズいずれかのアプリ1つを登録すると100nanacoポイントがもらえますよ。

このようにセブンをよく使う人は「Apple Pay」に入れておいて損はないと思います。

最後に少し深い話になりますが、nanacoは税金などの支払いもできるって知っていましたか?

最近では税金などをクレジットカード払いできるようになっていますが手数料はかかります。しかし、nanacoは手数料無料で税金などを支払うことができるので、少しでも節約したい人には嬉しいでしょう。

関連リンク

  • 10/25 9:56
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます