内田理央、妄想心膨らむASMR動画に“次はあの食材希望”ケシカラン声!

拡大画像を見る

 女優・モデルの内田理央が、みずからのYouTubeチャンネル〈だーりおCHANNEL/内田理央〉で、脳が視覚や聴覚から快感を覚えるというASMR動画に初挑戦したのは、昨年8月5日投稿回。食材は、りんご飴。大きな口を開けてりんご飴にかじりつき、サクサク、カリカリと、軽快に音を奏でていくといった内容だった。

 りんご飴についた砂糖やカカオの粉を唇に付着させながら食べるなどの姿に、視聴者から〈りんご飴食べるだけでここまで淫靡な雰囲気出せる人他におらんな笑〉といった、その艶っぽさを称賛するコメントが相次ぎ、視聴回数は52万回超(10月22日現在)と当チャンネルのベスト5に入る人気ぶり。

 その人気に応えて、ということなのか「第2弾」を、10月9日に〈【ASMR】チーズドッグを食べる音と最近のお話【咀嚼音】〉とタイトルをつけて投稿している。今度の食材は、チーズドッグ。

 まずは、ノドを潤そうとグラスに入った炭酸水をストローで吸い込む内田。と「めっちゃ、ノド乾いてたわ。すっごい入ってくる…」と、何やら早くも聞きようによっては妄想心膨らむ艶発言に、視聴者も“「すっごい入ってくるっ!」ってコメントがなんだかドキドキ”といった反応を見せていた。

 その後、前回同様に豪快に食材にかぶりつき、チーズドッグについた粉を唇に付着させてもいっさい気にせず、カリカリ、モグモグと軽快な音を立てる。

 さらには、唇を離すと、チーズドッグのチーズがダラリと伸び、内田が困り顔を浮かべつつ、舌使い巧みにチーズをすするといった展開も見せ、視聴者からは、“単なる艶系ビデオじゃないか!?”などの直接的なツッコミコメントや、〈次はフランクフルトお願いします〉といったケシカランコメントも呼び寄せたのだった。

 視聴者からはシリーズ化も切望されている内田の「ASMR動画」。さらに艶度の進化した内容に注目が集まりそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 10/25 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます