これは別れを早めてます。別れの原因になるカップル間のルール

拡大画像を見る


二人のために決めたルールが、お互いの首を絞める結果に!?ここでは、別れの原因になるカップル間のルールを4つご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


必ず毎日連絡する

必ず毎日連絡することを、二人のルールにしているカップルも多いですよね。別々に暮らしているからこそ、連絡だけは毎日取って繋がっていたい気持ちがあるのでしょう。お互いの絆を深めるのに効果的に思えますが、実は別れの原因になるルールなんです。毎日の連絡をルールにすると、連絡すること自体が負担になりやすいのが理由でしょう。段々連絡することが義務的になり、カップルがマンネリ化する原因にもなります。連絡しない日もあるくらいが、案外ちょうどいいのかもしれませんね。


お互いが休みの日はデートする

お互いが休みの日はデートすることを、二人のルールにしているカップルもいるはず。休みが合えば恋人に会いたいと思うのは当然で、カップルにとっては当たり前のルールかもしれません。実はこのルールも、カップルが別れる原因になりやすいです。会う頻度が多すぎるのもマンネリ化する元ですし、デートを義務化するのもカップルにとってよくありません。お互いのプライベートな時間も大切にしましょう。


他の異性と交流しない

他の異性との交流は、カップルにとっては嫉妬や喧嘩の元になりやすいのも事実ですよね。とはいえ、他の異性と交流しないことをルールにするのも、別れの原因になりやすいです。お互いに束縛されているように感じて、不自由に感じることも多いはず。あまり極端なルールは負担になりやすいので注意が必要です。


喧嘩したらその日のうちに仲直りする

カップル間のルールとして、喧嘩したらその日のうちに仲直りすることを決めている二人も多いはず。喧嘩を長引かせないためには効果的な方法ですが、意外に別れの原因になりやすいルールでもあります。ルールを守るためには、どちらかが納得しない形で仲直りすることも増えるはず。いずれ不満が溜まって爆発するケースも考えられるので、焦って仲直りしようとするのはよくありません。喧嘩の内容によっては、時間をかけて話し合うことも大切ですよ。
別れの原因になるカップル間のルールは参考になりましたか?ルールばかりで縛りつけず、お互いを信用するのも大事なこと。本当に必要なルールだけ決めるようにしたいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/25 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます