あのキスが忘れられない...♡男性を【キスで虜に】する方法4選

拡大画像を見る



キスに関して、受け身な女性も多いでしょう。積極的にしなければキスが上手いか下手か、相手に知られません。
ですが、キスは恋愛においてとても重要なポジションを占めています。そのため、キスで彼氏を虜にするくらいの気持ちで臨まなければいけません。今回はキスで虜にする方法をお届けしていきます。


自分から積極的に!

彼氏をキスで虜にしたいなら、自分の方から積極的にキスをしていきましょう。虜にするためにはそこがスタート地点です。
彼氏リードで進んでいってしまうと、なかなか虜にするキスをすることが出来ません。
いつもは彼氏任せなキスばかりしているでしょうから、積極的に彼女からキスするというだけでも彼氏はキュンキュンします。
それこそ、彼氏には初めてのキスのように感じるでしょう。そのためにも忘れらないキスをするためには常に自分がリードしていくようにしましょう。


彼を抱きしめながらキス

彼氏からのキスでも彼氏が抱きしめてくれば、自分も抱き返しますよね。そんな場合、大抵は背中を抱きしめるくらいです。しかし、それでは強く印象にのこりません。
彼氏にとって忘れられない強烈なキスにするには肩より上を抱くことが重要です。特に頭を撫でたり、かきむしったりする動きは彼氏の印象に強く残るものです。


唇だけで色々な方法を駆使

キスをしていきなりディープキスはご法度です。いきなりディープキスをするとテクニックを駆使できず、それだけで終ってしまいます。キスで彼氏をメロメロにするなら、ディープキスの前に色々やってみましょう。
基本的に唇は軽く半開きで、彼氏の上唇や下唇を吸ったり噛んだりします。その後、彼の唇の上下を舐めるようになぞります。
この時、「彼氏の唇の全部を自分のものにしたい」「彼氏の唇全てを味わいたい」と思うことです。
その気持ちと、テクニックを駆使すれば、彼氏は自分の唇をこれほど欲してくれているという喜びを感じますし、ディープキスに向けて気持ちが高まるでしょう。
積極的な態度は、相手に独占欲を伝えることができるので男性にとって忘れられないキスになるでしょう。


ディープキスにもバリエーションを!

キスの最終編はやはりディープキスになります。今回は女性から積極的にするというテーマがあるので、男性からのディープキスはなるべく受けずに、スピード感をもって自分から先にできるように導いていきます。
ディープキスというと「舌をからめる」というイメージがありますが、実はそれだけではありません。
彼氏をメロメロにするには、彼氏の口を貪るようにします。舌も絡めるだけでなく、軽くかんだり吸ったりしましょう。それ以外にも、上下の歯や歯茎などを舌でそうように舐めます。頬の裏にも舌をはわせたりします。
もっと濃厚にしたければ、お互いに舌を唇から出し絡め合ったりします。様々なバリエーションを実行するだけで、彼氏にとって忘れられないキスになります。


まとめ

今回はキスで虜にする方法等の情報をお届けしてきました。キスにも色々なバリエーションがあると分かったことと思います。男性をキスで虜にしたいなら、まずは恥ずかしくても女性から積極的にしていくことが大事ですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/25 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます