別れを早めるだけ!あとで後悔するカップル間のルール

拡大画像を見る


男性は自由を求める生き物です。あまりにきっちりとしたルールを課されると、恋愛に息苦しさを覚えてしまうことも。別れを早めるだけの、あとで後悔するカップル間のルールを4つご紹介します。


毎日LINEする

「付き合っているのだから毎日連絡なんて当たり前でしょ」と思っている方も少なくないのでは?男性は内容のないLINEが苦手で、連絡を強要されることに負担を感じているかもしれません。恋人からのメッセージは嬉しいものですが、連絡の数が多ければ愛されているというわけでもないのだとか。本当に彼を信用しているのなら、そもそも連絡のルールを作ることは必要ないでしょう。


記念日はすべて祝う

初デート記念日や、付き合って一ヶ月記念日など、細かい記念日の設定は男性にとって煩わしいものになっている可能性があります。すべてを覚えるの大変ですし、忘れたことを怒られたら余計に嫌気がさすでしょう。誕生日などのメジャーなイベントはしっかりに祝うにしても、それ以外の小さな記念日には寛容に。お祝いをするより、何気ない日常の楽しいことや幸せなことに気付けるカップルのほうがきっと長続きしますよ♡


予定は何でも報告

相手の予定や動向をなんでも把握したがる方がいますが、あまりよくない傾向でしょう。親子ならまだしも、恋人同士ではプライベートの探り合いになりかねません。男性はとくに一人で自由に過ごす時間が必要なのだそう。予定は何でも報告ルールは、常に監視されているような気分で落ち着かないはず。「俺って信用されてないんだな」と彼の心境もわるくなる一方です。


人付き合いの制限

彼を愛するあまり「他の異性がいる場に行かないで!」と人付き合いを制限する女性もいるのだとか。社会人にもなれば、嫌でも異性と話す機会はいくらでもありますよね。極端に人付き合いを制限されると、仕事や人間関係にも支障をきたすでしょう。本当に恋愛で幸せになりたいのなら、彼を信じてある程度は自由にさせることも必要。会っているあいだに、お互いどれだけの愛情をかけてあげられるかが大切です♡


別れを早めるだけの、あとで後悔するカップル間のルールを4つご紹介しました。彼への気持ちが大きくなりすぎて空回りしないように注意です。二人にとってちょうどいい距離感を保つようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/25 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます