気になる男性を虜に!【惚れさせる】ための方法って?

拡大画像を見る

気になる男性が出来たり、好きな男性が出来たら「自分を好きになって欲しい」と願うのはとても自然なことです。
ですが、だからといって行動しなければ中々相手を振り向かすことは出来ません。といっても、実際はどうすることで相手に自分を意識させられるかは難しい課題です。そこで今回は気になる男性を虜に!惚れさせるための方法を見ていくことにします。


まずは外見を彼好みに

男性の多くは女性を外見で判断します。性格や相性は基本的に後回しの条件です。
それだけ男性は女性の見た目によって、強く印象を持ち続けるものなのです。顔やスタイルはもちろんなのですが、だからといってすることがないというわけではありません。
彼の好きなヘアスタイルや服装、好きなカラーなどの情報を密かに入手し、彼好みの外見になれば、彼はあなたのことを気に留めるようになります。
外見を彼好みに変えることは、惚れさせるためのステップ1です。ここを容易に越えることが出来なければ、次のステップに進む権利すら与えられないのです。
メイクやファッションに留まらずフィジカル面でも充分な努力をすることが大切です。努力が全て実るとは言えませんが、努力をしなければスタートラインにすら立てないことは間違いありません。


聞き上手になる

男性はとかく自慢や自分語りが好きです。こうした男性の言動を、「はいはい」と言ってスルーしては実る恋も実りません。男性を虜にするためには聞き上手に徹することも時に必要なことです。
女性としては自分の話を色々と聞いて欲しいところなのですが、そこはグッとこらえて彼の話の聞き役になってあげましょう。彼の話に感心したり、感嘆したりした風を装い、「凄い」と褒めてあげたり、話しによっては「大変だったね」と同情してあげたりすることを忘れずにいましょう。
性別問わずに自分の話を真剣に聞いてくれる相手に好感を持ちます。特に男性は、誰にでもベラベラと本音を明かすことは少ないので、共感してくれることでどうしようもなく惹かれていくものです。男性の話を引き出して、全てをさらけ出させることも大切な要素になります。


パーソナルスペースに踏み込む

人にはそれぞれパーソナルスペースというものが存在します。パーソナルスペースという言葉自体は心理学で使用される言葉ですが、それ以外の言い方の場合、”なわばり”であると考えると分かりやすいでしょう。
この”なわばり”は人によってその広さは異なりますが、基本的には気を許した相手のみの侵入しか許さないスペースとなります。
気を許したからこそ、迎え入れるスペースですが、逆手にとってこのスペースをどんどん侵害することで、相手はいつしかあなたがパーソナルスペース内にいることが普通のこととなり、気を許してしまう可能性があります。
相手は男性ですので、女性よりは気を許しやすいという面もあります。ただ、図々しいやつだと嫌がられる可能性もある手法ですので、徐々に距離を縮めていくようにしましょう。


まとめ

今回は気になる男性惚れさせるための方法を見てきました。気になる男性がいても、相手が振り向いてくれる保証はありません。
何も行動しなければ、完全にスルーされてしまう可能性も充分に考えられます。そうなって後悔しても意味がありません。気になる男性を虜にしたければ、どんどん行動することが大切です。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/25 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます