クロワッサンを欲しがった娘 まさかの勘違いだった話

拡大画像を見る

2人の娘を育てているイラストレーターのnatsuさん。Instagramで紹介する家族の日常や子育てのあるあるが共感を呼び、人気となっています。

ある日、普段はパンに興味のない次女が買って欲しいとねだった、クロワッサンをめぐってこんなことが起きました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

クロワッサンを割って中身を確認する次女。どうやら、次女にはクロワッサンが、さなぎに見えていたようです。

この投稿を見た人からは、こんなコメントが寄せられています。

・素敵な発想。素晴らしいですね。

・私も、小さい頃にひよこに会いたくて、卵を破り続けたことを思い出して、笑ってしまいました。

・うちの子も同じこといっていました。

・塩パンもさなぎに見えてたみたいです。

子育て中の人からすると、子供の『パン=さなぎ』の勘違いは、意外とあるあるのようです。

子供の頭の柔らかさと、発想力の豊かさに驚かされる投稿でした。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 natuwater

関連リンク

  • 10/25 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます