勉強を教えていた父親、理解できない娘に怒鳴りすぎて顎が外れる(中国)

拡大画像を見る

中国・湖南省岳陽市で、娘に勉強を教えている際に顎が外れて病院で治療を受けることになった父親の動画が注目を集めている。動画は先月14日に彼の妻によって撮影され、SNSで拡散されると大きな話題になり、各中国メディアが取り上げた。

動画に登場する父親は当時、娘の宿題を手伝っており、紙幣や硬貨の種類について教えていたそうだ。しかし同じことを繰り返して教えているにもかかわらず、理解できない娘に腹を立て、ついに父親は怒鳴り散らしてしまった。あまりにも感情的に叱ってしまったことから、なんと彼は顎が外れて口を閉じることができず、痛みを感じるようになったという。

その後、顎の痛みが激しくなってきたため、やむなく病院に行くことになった。夜間ということもあり、父親はパジャマ姿のままで救急病院に向かい治療を受けることになった。動画は顎の治療を終えて、病院を後にする姿を捉えたものだった。

頭から顎にかけて包帯を巻いた父親は、「この150元(約2700円)があれば他のことに使うができたのに…」と治療費について不満を述べていた。

一方で動画を撮影した妻は地元メディアのインタビューに応じ、このように語っている。

「夫は娘に紙幣の見分け方を教えようとしていたのですが、あまりにも感情的になって叱っていたら、突然口を閉じることができなくなったようです。病院に向かう途中で、夫は『とても痛いから早く医者に診てもらいたい』と言ってましたよ。」

この動画を見た中国ネチズンからは笑いが起こったようだが、中には「彼が怒るのも分かるよ。子供の宿題を手伝うことは本当に健康に悪いと思う」「うちの子の勉強も時々私をイライラさせる。以前、血圧がグッと上がったような気がしたことがあったよ」といった声が寄せられ、子供に勉強を教えるために頭の痛い思いをしている人は少なくないようだ。

画像は『风采Feminine 2021年9月25日付「教孩子写作业 爸爸被气到下巴脱臼 家长网民超有共鸣」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連リンク

  • 10/25 5:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます