武豊騎手が史上初のJRA通算4300勝「あくまで一つの通過点」

拡大画像を見る

 24日の阪神9R・北摂特別(3歳上2勝)で、スーパーウーパー(牝3、栗東・森秀行厩舎)に騎乗して1着となった武豊騎手(栗東・フリー)は、史上初のJRA通算4300勝を達成した。デビューから34年7ヶ月24日での記録達成。

【武豊騎手のコメント】
「一勝一勝の積み重ねの記録なので、すごく大きく感じますし、またありがたく感じています。あくまで一つの通過点ですので、これに満足することなく、勝ち星を積み重ねていきたいと思います」

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 10/24 21:35
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます