10月はピンクリボン月間!リップ1本でできる乳がん支援【リップリボンキャンペーン】とは?!

毎年10月は、ピンク色のリボンをシンボルとして、乳がんのない世界を実現するための様々な活動やキャンペーンがおこなわれています。

調査によると、今年はにコロナの状況を受け、乳がん検診のために病院に行きにくいと感じている方も多いようです。

今回は、誰でもすぐに乳がん支援に参加できる、エスティ ローダー グループのキャンペーンをご紹介します!

(1)コロナ禍に「乳がん検診控え」をした人が約2割




エスティ ローダー グループが実施した「乳がんに関する意識調査2021」によると、国内で推奨されている2年に1度の乳がん検診を受けている女性は4割と、半数に満たない結果に…。

また、コロナの状況を受け、「乳がん検診を控えた」と回答した人が約2割近くいることが明らかになりなりました。
一方で、月に1度は乳がんのセルフチェックをしている人は9.3%でした。

乳がんのない世界に向け、まずは月に一度のセルフチェックで、乳がんの早期発見を心がけることがより重要になってきています!

(2)エスティ ローダー グループが支援製品を展開




乳がんキャンペーン月間である10月中は、エスティ ローダー グループの7ブランドからキャンペーン支援製品が展開されています。

収益の一部は、米国乳がん研究基金やJBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)等を通して医療研究に役立てられます。

今しか手に入らない限定製品もあるので、ぜひチェックしてみて♡

(3)リップ1本で参加できるインスタグラムキャンペーン




お気に入りのピンクの口紅でリボンを描いて、指定ハッシュタグ3種をすべてつけ、インスタグラムに投稿すると寄付につながる「リップリボン」キャンペーンも!

1投稿につき25ドル、最大15万ドルが米国乳がん研究基金(BCRF)へ寄付され、乳がんのない世界のための研究に役立てられます。

指定のハッシュタグは「#TimeToEndBreastCancer」、「#ELCdonates」、「#乳がんのない世界へ2021」です。

(4)プレゼントがもらえるTwitterキャンペーン




乳がんに関する知識や、乳がんのセルフチェックの方法をシェアできるTwitterキャンペーンもおこなわれています。

キャンペーンに参加すると、抽選で35名様にキャンペーン支援製品がもらえるチャンスも♡

エスティ ローダー グループ公式Twitterアカウント(@elc_pinkribbon)をフォローし、シェアしたい知識を選択して、指定ハッシュタグ2種(#TimeToEndBreastCancer #乳がんのない世界へ2021)と一緒にツイートするだけで完了です!

大切な人に、乳がんの正しい知識をシェアしてみましょう。


今回は、誰でもすぐに参加できる、エスティ ローダー グループの乳がんキャンペーンをご紹介しました。

乳がんのない世界のために、まずは自分にできることから少しずつはじめていきましょう!

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/24 21:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます