「今年はハロウィンを楽しむ」と答えた人が56%…渋谷は自粛呼びかけ、第六波への懸念、あなたはどうする?

拡大画像を見る

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、10月11日(月)~10月15日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


ユージ、吉田明世



◆気象予報士10倍に
三井住友海上火災保険が、2025年度までに社内の気象予報士を現在の5人から、10倍の50人規模に増やす方針を固めたと「読売新聞」が報じました。気象データの分析能力を強化することで、企業の関心が高まっている気候変動に伴う事業リスクについて精度の高いサービスを提供するのが目的だそうです。

また、大規模災害に備えた火災保険の補償範囲や、保険料の設定にも活かしたいとの思いもあるようで、ユージは「(社内の気象予報士が)1人いるだけでもすごいのに、みんなで気象の知恵を寄せ集めながら、より分析していくということなんだね」と感想を述べました。

◆90歳
アメリカの宇宙企業ブルー・オリジンは、 「スター・トレック」シリーズのカーク船長で知られる俳優のウィリアム・シャトナーさんが、 宇宙船「ニュー・シェパード」に搭乗すると発表。シャトナーさんは御年90歳ということで、宇宙飛行の最高齢記録を更新しました。

このニュースに、ユージは「現在のシャトナーさんがどんな感じなのか調べてみたら、背筋もピンとして体つきもガッチリされていて、かなりお若い! 90歳には見えない。『スター・トレック』のカーク船長が本当に宇宙に行くというのはロマンがある」と話していました。

◆76.3%は思い込みがある
内閣府が、全国の男女およそ1万人を対象に、性別に基づく無意識の思い込み「アンコンシャス・バイアス」について調査を実施。調査では、性別による役割や思い込みに関する36の項目について、「そう思う」「どちらかと言えばそう思う」「どちらかと言えばそう思わない」「そう思わない」の4段階で聞いたところ、36項目のうち1つでも「そう思う」「どちらかと言えばそう思う」と回答した人が76.3%という結果でした。

この調査結果に、ユージは、「36項目もあるから、『そう思う』と回答するものが1つぐらいはありそうな気がするけどね」とコメント。「僕が育った頃は、『男性らしい仕草』や『女性なんだからこうしなさい』という教育がまだあった。ここが切り替わってきたのは最近だと思う」と話すと、吉田も「今は意識の変革の時代なのかなとも思う。こうしたことをきっかけに、自分に思い込みがあるかどうか考えてみるのもいいかもしれない」と見解を示しました。

◆今年は「ハロウィン」を楽しむ=56%
株式会社クリーマが10月8日(金)、「ハロウィン」に関するアンケート調査の結果を発表しました。この調査によると、「今年はハロウィンを楽しむ」と答えた人が56%で、しない派を上回る結果となりました。

ユージが「渋谷はハロウィンについて自粛を呼びかけていますし、第六波への懸念もありますからね……みなさん、どうやって楽しむんでしょうか」と案じていると、今回の調査結果で特に目立つ傾向として、「家族や友人とオンラインで楽しむ」といった声に加え、「1人で楽しむ」という回答が多かったそう。

ちなみに、コロナ禍となる前の2019年のハロウィン時期のアンケートに比べ、今回「1人で楽しむ」と答えた人は2倍以上もいました。

◆シリーズ6作目
「Disney+(ディズニープラス)」が、映画「ホーム・アローン」をリブート化した「Home Sweet Home Alone」の予告編を公開しました。「ホーム・アローン」シリーズ第6作目となり、11月12日(金)にアメリカで配信開始予定です。

ユージは「『ホーム・アローン』の初期シリーズに出ていた泥棒役の1人、ジョー・ペシという俳優が大好き。『ホーム・アローン』でコミカルな泥棒を演じた一方で、けっこう強面なマフィア映画にも出ていて、演技がいいんですよ~」と絶賛。「また観たくなっちゃったな~」と新作共々興味を示していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連リンク

  • 10/24 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます