猫を迎えた2日後…撮影された『2枚』に、胸がジーン

拡大画像を見る

引っ越しの際に、どんな条件を重視するかは、人によるものです。

駅から近いといったアクセスのよさや、間取りに対するこだわりなど、譲れないポイントはありますよね。

2021年10月9日、@nekochaniruさんは、Twitterでこんなことをつぶやきました。

投稿者さんは、猫の飼育が可能な賃貸物件に引っ越したのだとか。

ケージやおもちゃなど、迎え入れるために必要なものを惜しみなく購入し、新しい部屋に飾りますが、肝心の猫がいません。

猫の代わりに、お気に入りのぬいぐるみを置いて、心をなぐさめていました。

それから数日後。投稿者さんは、とうとうマンチカンの男の子を迎え入れることになったのです。

夢にまで見た、猫との出会いは、投稿者さんにどんな日常をもたらしたのでしょうか。結果は、こちらをご覧ください。

投稿者さんの足元に、ピッタリと体をくっつけて、気持ちよさそうに眠る猫。

一緒に生活を始めて2日目で、これほど懐かれたら、飼い主でなくとも愛おしさが増してしまいそうです…!

くつろぐ猫の姿は、ネット上で反響を呼び、17万件を超える『いいね』を集めました。

猫はこれから、投稿者さんの愛情をたっぷりと受けて、すくすくと成長することでしょう。

投稿者さんの足元は、猫にとって一番安心できる場所であり続けるのです。

[文・構成/grape編集部]

出典 @nekochaniru

関連リンク

  • 10/24 17:55
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます