BTS・V、ふくらはぎを負傷 24日のオンラインライブは椅子に座って参加

【モデルプレス=2021/10/24】BTSのVが、ふくらはぎの筋肉を痛めたことにより、24日開催のオンラインライブ「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」に椅子に座った状態で出演することがわかった。同日、公式サイトにて発表された。

◆BTS・V、ふくらはぎの痛みを発症

所属事務所によると、Vは23日夜に行われたリハーサル中にふくらはぎの筋肉の痛みを訴え、近隣の病院を受診。

検査と診察を行ったところ、医師から骨には異常は見られないが、当分の間はダンスやパフォーマンスなどの過激な動きは控えるように診断されたという。

同公演について、本人は同公演への参加を強く希望したものの、動きを極力控えるためにVのみ振付なしのパフォーマンスに変更することを説明。

今後に関しては、「アーティストの健康と安全を最優先し、BTSが健康な姿でファンの皆さんとご一緒できるよう最善を尽して参ります」とつづった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/24 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます