アプガ(2)Zapp Tokyoライブ成功と映像化目指し、クラウドファンディング決定

拡大画像を見る

8人組のアイドルグループ アップアップガールズ(2)が11月26日に開催するZepp Tokyoライブ「アップアップガールズ(2)Welcome to にきちゃんぱれーど」を成功させ、さらにそのライブを映像化する為に、「アップアップガールズ(2)最初で最後のZepp Tokyo LIVEを成功させたい!」と題し、クラウドファンディングを行うことが決定した。


この発表は、10月23日に行われたYouTube生配信「今夜もわんだー大発表! Zepp Tokyo まで記録更新中生配信!」の中でメンバーから発表された。


メンバーの吉川茉優は「Zepp Tokyoでのライブは私達がずっと目標にしてきたライブハウスで、2019年に行ったマイナビBLITZ赤坂がグループとして最大規模のライブだったんですけど、今回がそれを上回る規模のライブ会場ということで気合が入ってます。そしてZepp 東京が2022年1月1日で閉館してしまうので、今回が最初で最後の Zepp Tokyoでのライブになります。めちゃくちゃ貴重な機会だし、開催出来るのはファンの応援があったからだと思います。ライブに向けて衣装とかも製作したり、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策もしっかり守って、この状況下でも安全に、そして何よりも最高のライブを作るために、映像化するために、クラウドファンディングを行うことになりました」と語った。


リターンには本公演のBlu-rayやライブ写真集の他にも、メンバーソログッズや、メンバーと行う人狼大会参加権等、様々な物を用意。東名阪ツアーを成功、11月16日初のEPリリースを経て行うZepp Tokyoライブまで、これからも沢山の話題を提供していく。


関連リンク

  • 10/24 17:23
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます