「分かる」「自分かと思った」 男子生徒の4コマ漫画に大反響

拡大画像を見る

『好き』という気持ちは、人によってとらえ方が違います。

好きだからこそ何でも知りたくなったり、好きだけれども詳しくなかったり、さまざまですよね。

そんな『好き』をテーマに、イラストレーターのともわか(@a0PH)さんは、4コマ漫画を作成しました。

3万超えの『いいね』が付いた、2人の登場人物のやりとりを見ていきましょう。

『好きとは言うものの』 男子生徒2人の話

バス停のベンチに座っている2人の男子生徒が、音楽の話で盛り上がります。

共通のバンドの曲を聴いていることが分かり、深い話題になっていきますが…。

「バンドのフェスやライブに行かない」「アルバムは買わない」「ネットでつながらない」と語る、クールな生徒は最後にひと言。

「別に曲が好きなだけでファンではないし…」

質問責めにした生徒は、この回答に少しがっかりした様子。

2人の『好き』の違いに、ネットでは共感の声が続出します。

・分かりみが深い、特定の曲だけめっちゃハマる。

・ガチファンになる。好きすぎてお財布がヤバい。

・『好きは好き』だし、どっちもありで、どっちも分かる!

音楽好きといっても、曲に魅力を感じたり、グループの一体感に惹かれたり、人それぞれの『好き』があることでしょう。

アーティストの顔だけが好きな人はファンじゃない、全部詳しくないと好きとはいえない、というワケではありません。

もちろん興味のある分野に詳しいことは素晴らしいですし、自分が無理しない範囲で楽しむことも大切です。

自分の『好き』を押し付けたり、誰かの『好き』を否定したりせずに、『好きなものは好きでいい』という気持ちを、受け入れられたら素敵ですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @a0PH

関連リンク

  • 10/24 16:56
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます