SEVENTEEN、世界中のCARATへ“愛&感謝”溢れるカムバックショー開催 中国活動中のJUN&THE8への生電話も

【モデルプレス=2021/10/24】SEVENTEENが、約4か月ぶりとなる韓国盤ミニアルバムSEVENTEEN 9th Mini Album「Attacca」を発表し、カムバックショーを開催した。

◆SEVENTEEN、韓国盤ミニアルバム決定

2021年5月には米国の3大音楽授賞式の一つである「Billboard Music Awards」にて“Top Social Artist”にノミネートを果たすなど、世界中で目覚ましい活躍を遂げている韓国の13人組ボーイズグループ・SEVENTEEN。

そんなSEVENTEENが、2021年6月にリリースしたSEVENTEEN 8th Mini Album「Your Choice」以来、約4か月ぶりとなる韓国盤ミニアルバムSEVENTEEN 9th Mini Album「Attacca」を22日に発表した。

◆SEVENTEEN、カムバックショー開催

すでに予約初日で141万枚の先行注文数を記録するなど世界で話題を集めている中、今作のミニアルバム「Attacca」のリリースを記念したイベント「SEVENTEEN Comeback Show 'Attacca'」の模様が、23日のよる9時(日本時間)にHYBE LABELSのYouTubeチャンネルを通じて全世界へ生中継された。

全世界のCARATがオンライン上で見守った今回のカムバックショー「SEVENTEEN Comeback Show ’Attacca’」。冒頭には、打撃感のあるビートとポップスタイルのメロディーが印象的で、ヒップホップR&Bをベースにした曲である今作「Attacca」収録曲の「Crush」を披露。上下ブラックのスーツに深めのハットをかぶったメンバーが、セクシーなボーカルとウィットある歌詞を見事に消化し、魅惑的な雰囲気を画面を通して醸し出した。

「Crush」を披露した後、改めてYouTubeを通じて視聴してくれている全世界のCARATへ挨拶と感謝の気持ちを述べたSEVENTEENのメンバー。その後、今作「Attacca」の活動には参加せず、中国での活動に励んでいるJUNとTHE8との生電話が行われた。CARATも見守るメンバー同士の生電話では、仲睦まじい姿を見せCARATを安心させた一方、お互いがそれぞれの場所で共に頑張ろうとする姿に、改めて13人の強力な信頼関係を感じさせた。

また、SNSを通じて全世界のファンから寄せられた質問にメンバーが直接回答するコーナーでは、笑いを交えつつも1つ1つの質問に真摯に回答。ファンの好奇心をくすぐったかと思えば、直後には、“渦巻く中心でも僕の心はいつも君に向かっていて、君に手を差し伸べる”という、相手に対する愛情と情熱が感じられる今作「Attacca」のオープニングトラック「To you」を力強く歌い上げた。

終盤には、改めていつも応援してくれているCARATへSEVENTEENメンバーが感謝と愛を1人1人伝え、自信作である「Attacca」の今後の活動にたくさん期待して欲しいとメッセージを送った。

その後、今作「Attacca」のタイトル曲「Rock with you」を披露し、ラストを飾った今回のカムバックショー「SEVENTEEN Comeback Show ’Attacca’」。「Rock with you」の持つエネルギッシュなメロディー、そして“走り続ける”という楽曲のコンセプトを形にしたキャッチーかつダイナミックなパフォーマンスで改めてファンを魅了し、愛する人といつも一緒にいたい気持ちと、“君”のためならば何でも出来るという“僕”のストーリーを込めた歌詞は、まさに今回のカムバックショーのラストを飾るにふさわしく、ファンへの感謝と愛があふれた中、ショーケースが無事に終了した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/24 15:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます