「消えた初恋」青木(道枝駿佑)、橋下さん(福本莉子)の“真実”に衝撃「まさかの展開」と視聴者も驚き

【モデルプレス=2021/10/24】なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がW主演を務める、テレビ朝日系オシドラサタデー「消えた初恋」(毎週土曜よる11時30分~)の第3話が23日、放送された。福本莉子演じる橋下さんが明かした真実が話題を呼んでいる。<※ネタバレあり>

青木(道枝)は、密かに思いを寄せる橋下さんから借りた消しゴムに「イダくん」と書かれていたことから、橋下さんの好きな人が井田(目黒)であると知り撃沈。さらに、それを井田に見られたことで青木が井田に好意を寄せていると本人に勘違いされる事態となる。

しかし橋下さんの恋を応援しようとした青木は、やがて自身も井田を好きになっていることに気付く。2話のラストでは、橋下さんに同じ相手を好きになってしまったと伝えた。

◆青木&橋下さん、互いに勘違い

青木の言葉を受け止めた橋下さんは、“好きな人”の魅力を語り、最後には「だってかっこいいもん、相多くんって」と突然あっくんこと相多颯斗(鈴木仁)の名前を出す。

なんと橋下さんが好意を寄せる相手は井田ではなくあっくんで、消しゴムには「アイダくん」と書いており、「ア」の部分はすでに使い切っていた。ここで初めて2人は、青木が井田、橋下さんがあっくんに想いを寄せていることを知るのだった。

◆橋下さん、あっくんを好きになったきっかけは?

その後、橋下さんは高校入学前からあっくんが好きだったことを青木に告白。高校受験で受験票を忘れた時、あっくんが声をかけ励ましてくれたことを明かし、「相多くんにとったら何でもないことだったかもしれないけど、私にとったら一生忘れられない大切なことだったんだ」と語った。

これまではあっくんの本名も明かされていなかったため、この展開に視聴者も衝撃。「イダくんじゃなくてアイダくん!!!」「あっくんの本名初めて知った」「まさかの展開」と反響が殺到した。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/24 12:33
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます